統合失調症でもアフィリエイトで大きく稼ぐ秘訣と方法

統合失調症でもアフィリエイトで大きく稼ぐ秘訣と方法

自ら進んで貧乏生活2

読了までの目安時間:約 2分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

自ら進んで貧乏生活2

 

 

その人は、幸せになる糸口を見つけることはできましたが、

肝心のお金持ちになる方法は見つけることができませんでした。

 

 

その人は、「マーケティングセールス」について一切学んでいなかったのです。

お客様を集めて、販売するスキルが全くなかったのです。

お金持ちになるには絶対必要なスキルをまったく学んでいなかったのです。

 

 

 

それに気がついたその人は、インターネットやメルマガなどで評判の高かった、

神田昌典先生の「あなたの会社が90日で儲かる!」という本を読みました。

 

 

 

その人は、その本を読んで思ったことは、お金儲けってシンプルなんだということです。 

 

 

「いい商品を用意して、売る力さえあれば、自分に手で儲けられる!」

 

 

 

大変回り道をしましたが、お金儲けの方法を学ぶことができました。

 

 

 

そして、もう一つ収穫がありました。

それは、周りの人がこのシンプルなお金儲けの方法に気がついていないことをです。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きは、また今度。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

自ら進んで貧乏生活

読了までの目安時間:約 3分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

自ら進んで貧乏生活

 

 

最近読んだ本で、毎月20万円の収入があるにもかかわらず、

家賃25000円のボロアポートに住むというもの好きな人がいます。

理由は、大成している人は最初はみんな貧乏だったからと言うだけです。

 

その人は成功するためにはどうしたらよいかを考え始めます。

何処かで、エジソンは図書館の本は全部読んだというのを聞きつけてきます。

馬鹿正直なその人は、自分も図書館の本を全部読むぞと心に決め、読み始めます。

いくら読んでも成功の兆しすら見えません。

あとで分かったことですが、その人が読んでいた本は、

成功とかには全く関係ない本を読んでいたのでした。

 

図書館の本を全部読むことを辞めたその人は、

ブックオフに通い始め、ビジネス書を読むようになります。

そこで、人生を変える4冊の本に出合います。

その4冊の本というのが、以下の通りです。

1.「7つの習慣」

2.「デールカーネギーの本」

3.「思考は現実化する」

4.「斉藤一人のパッピーラッキー」

 

1.「7つの習慣」

この本は、貧乏当時は、難しすぎて読むことができませんでした。

しかし、成功の兆しが見えたころ、人からすごい本だということを聞き、

再度読み直すことになります。

この本から一番学んだことは、「自分には選択の自由がある」ということです。

このことを知ってから、人にひかれたレールの上を歩くのではなく、

自分の考える自分のレールを歩くことができるようになります。

 

2.「デールカーネギーの本」

この本は、悩みの多かった人間関係を解消してくれました。

この本に書いてある「人間関係の悩みを解決するテクニック」を

実践することにより、面白いように人に好かれるようになりました。

この人を本当に変えた本になります。

 

3.「思考は現実化する」

成功者の傾向をまとめた成功哲学は、

その人に、成功するノウハウを全部教えてくれました。

 

4.「斉藤一人のハッピーラッキー」

薄い本で簡単に読めるのですが、かなりの良書です。

付属のCDを何度も聞くことにより、

貧乏からの脱出する糸口を示してくれました。

この本には、地獄言葉、天国言葉というのができてき、

「地獄言葉を使うと悪いことが繰り返し起こるから、

天国言葉を使うようにするんだよ」とか、

幸せになる糸口がたくさん書かれていました。

 

 

 

この4冊のおかげて、不幸から脱出することはできました。

しかし、収入は一向に変わりません。なぜでしょう?

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きは、また今度。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

レインボーアフィリエイトを試してみた。

読了までの目安時間:約 3分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

レインボーアフィリエイトを試してみた。

 

 

 

 

 

「レインボーアフィリエイト」を

聞いたことがありますでしょうか?

7つの記事を書いたブログを用意して、

ある所からブログに人を集めて、

商品を成約させるというアフィリエイト手法です。

ある所がみそなんですが、

ここではあえて書かないでおきます。

販売者の方に迷惑がかかるといけないので。

 

 

売る商品は、

腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD

です。

なぜ腰痛にしたかというと、

腰痛の人口は2800万人に上ります。

40代から60代に多く、4人に1人が腰痛です。

かなり市場が大きいと思ったからです。

それと、アフィリエイト報酬が高かったからです。

 

  

レインボーアフィリエイトでは、

売り込みを行う記事は、1記事にします。

あとの6記事は、

商品に関連のある記事などを投稿します。

それで商品を売り込むブログは完成です。

 

 

ある所に、ブログへの誘導の文章を書くのですが、

これが説得力がないとブログに人が集まりません。

 

 

それで成績の方はと言うと、売り上げ0円です。

5月18日にブログを作ってから、

10日ほどたちますが、売り上げ0円です。

原因はいろいろ考えられます。

・商品単価が高い。

・ブログの売り込みの文章が説得力がない。

・呼び込みの文章に説得力がない。

 

 

アクセス解析の結果、

ブログに8名の方しか来られていません。

これは圧倒的に少ないですね。

ということは、

ブログへの呼び込みの文章が説得力がないということになります。

 

 

改善点が見つかりましたので、

改善して、また10日ほど様子を見たいと思います。

また、10日ほどしたら結果を報告しますね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

発送する!

読了までの目安時間:約 4分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

発送する!

いよいよ、書いた手紙を世に送り出すときです。

でもその前に、ちょっと時間を取って、

いくつかの重要なことを自問してほしい。

ここにあげた項目のほとんどは、

多分以前のステップの中で解決済みのはずだが、

もし、一度目を通してみて、

例えばリストの選択や発送方法を再確認してみたら、

ここで変更したくなることがあるかもしれません。

○特定層に贈るときのアドバイス

どういう相手に、どのように送るのか。

誰に対してもふさわしいアプローチなど存在しません。

○ごく限られたターゲットへの発送

顧客や見込み客リストから念入りに選別した少数だけを対象に、

繰り返し発送している会社んもあります。

このように特化して発送する場合は、次のアイデアが役に立ちます。

うまく利用するれば反応が大いに増えるはずです。

1.切手を貼る

2.封筒は手書きが望ましい

3.ゴムスタンプを利用する

4.郵便以外の発送を考える

5.目新しい外装を考える

○大量発送を成功させるアドバイス

企業が所定の郵便物を何千、何万、時には何十万と発送することはよくあります。

これだけ数が多いと、ここにあげた個人化テクニックは全く使えません。

率直に言って、この場合の効果を高められるいい方法はあまりありません。

もちろん、可能な限り最善のコピーを書くということは意外には。

それでも、ちょっとした使えるアイデアはいくつかあります。

1.自滅するような宛名を使わない

2.封筒の外側に強力なティーザーコピーを入れる

3.有名人で際立たせることを検討する

○いろいろな対抗手段

標的が違えば、対抗手段も違ってきます。時間を化て相手をしっかりと分析します、

つまり、お客をしっかり理解することです。

そして、取り得る最善の手段を選んだら、断固として行動することです。

<<<おめでとう!>>>

これを「奇跡の手順」と呼ぶこともありますが、

それは、きちんとした教育も経歴も、広告業界で働いた経験もない、

最低限の作文能力しか備えていない多くの人々が、

じっくりとこのステップに従い、

見事な成果を上げる手紙を書き上げるのを見てきているからです。

もちらん、あなたにも奇跡をもたらすはずです。

一部を以下より引用

「究極のセールスレター」

ダン・S・ケネディ:著

神田昌典:監訳

齋藤慎子:訳





このステップは、実際にセールスレターを郵送するときの話で、

インターネットの世界ではちょっと違ってきます。

インターネットで言えば、出来上がったセールスレターページを

一般に公開するのにあたるでしょうか。

そこで、下書きから始まり、修正を2回行い、確認を行い完成させた

セールスレターを一般に公開するまでに、

もう一度今までやってきたことが、

最善のものであるか確認するステップです。

最善のものであったことを確認して、

このステップの終了です。

おめでとうございます。

セールスレターの完成です。

文章の書くのが苦手な方でも、このステップを踏んでいくことで、

素晴らしいセールスレターが書くことができます。

昔にこのことは多くの人が挑戦して、実証済みです。

あなたは今までのステップを実践するだけで、

素晴らしいセールスレターを書くことができます。

このステップで、コピーライティングの勉強は終了です。

長い間ご苦労様でした。

これであなたは、セールスレターを書けるようになっているはずです。

これから、自分に自信を持って、セールスレターを書いていってください。

本当にご苦労様でした。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

印刷する

読了までの目安時間:約 3分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

印刷する

○変更はやむを得ないものだけにする

印刷業者に渡します。でも手綱は手放さないことです。

こちらの思惑通りになっているか確かめることです。

複雑な内容や部数が大量のときは、

自分でも注意深く校正刷りや青焼きをチェックすることです。

この過程、つまり完成データを渡してから印刷にかかってOKというまでの間の変更は、

二種類に分けられます。印刷業者のミスによるものと、発注者側によるものです。

このシリーズで説明した見直しと再確認をさんざんした後では、

今から段落ごとごっそり書き直すことになるような可能性はほとんどないはずです。

○采配を振るうのはあくまでも「自分」

ところが、印刷業者のミスとなると話は別です。

黄色で強調したかった箇所がくすんだオレンジ色になっていたら、

ちゃんと苦情を言い、

印刷業者に言い含められて「そのままでいいです」なんて言わないように。

写真に色ムラがあれば、もう一度やり直すように伝えることです。

こちらで紙や色やサイズを選んだのに、

「他の皆さんがお使いの」ものを使った方が「何かと楽ですよ」と言われたら、

文句を言うことです。

お金を出しているのはこちらです。采配を振るうのはこちらなのです。

もし手紙が期待通りに仕上がらなければ、

困るのは自分なのです。思い通りにしよう。

一部を以下より引用

「究極のセールスレター」

ダン・S・ケネディ:著

神田昌典:監訳

齋藤慎子:訳

 

 

インターネットの場合は、

デザイナーがセールスレターを仕上げてきたときの

最終チェックと言ったところでしょうか。

実際紙に印刷するわけではないので、

気に入らないところは遠慮せずに文句を言いましょう。

遠慮して文句を言わないでおくと最終的に困るのは自分ですから。

ひとしきり文句を言ったら、修正されるのを待って、

指示下通りに修正されているかチェックをして、

問題がなければ、セールスレターの完成です。

祝杯をあげたいところですが、まだ早いですね。

もう少し先に延ばしましょう。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

最終見直しをする

読了までの目安時間:約 1分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

最終見直しをする

さあ、いよいよ、あれこれ変更したり削ったありするのもこれが最後です。

時間を取って静かで落ち着ける場所を探し、もう一度だけ手紙を丹念に見直そう。

一部を以下より引用

「究極のセールスレター」

ダン・S・ケネディ:著

神田昌典:監訳

齋藤慎子:訳

 

 

再度冷静になって、セールスレターを見直すステップです。

やり残したことはないか、ここの単語はこれでよいのか、

つたいえたいことはこれで伝わるか、

読者の感情を揺さぶれるセールスレターに仕上がっているかを

確認しましょう。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

他人の意見を聞く

読了までの目安時間:約 2分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

他人の意見を聞く

ある一定の限度内で、第三者の意見を受けることです。

この作業のもっと前の時点で、事前テストの一部として、

既にそういった意見を受けたかもしれません。

その後でさらにたくさんの作業をしたのだから、

もう一度意見を聞いたって損はないでしょう。

聞く相手が経験豊かなほど、より良いアドバイスが受けられます。

○エキスパートの意見を求める

エキスパートとは? 難しい質問です。

自分以外の人間が、

資格もないのに意見を述べることについては誰もが文句を言うが、

自分にだけは何でも言う資格があるとだれもが思っています。

意見が足りないということはまずありません。

○意見を言い合える仲間を作る

セールスレターをたくさん書くなら、

こういうネットワークを作る必要があります。

適当な人を知らなければ、

そういう人と知り合うように早速取り掛かることをお勧めします。

地元のダイレクトマーケティングクラブを探して集会に参加してもいいし、

全国あるいは地元の同業者団体で、

精力的、進歩的なマーケッターを探すのもいいでしょう。

一部を以下より引用

「究極のセールスレター」

ダン・S・ケネディ:著

神田昌典:監訳

齋藤慎子:訳

 

 

ステップを進めるうえで、

いろんな人に意見を聞いて、

中には反映させてきたと思います。

それ以外にも書き直しを行ったりもしています。

ですので、セールスレターには、

最初のころの原型は残っていないはずです。

ですから、なおのことこのステップでは、

他人の意見を聞く必要があります。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:2

冷静になる

読了までの目安時間:約 2分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

冷静になる

多分、えっと思うだろうが、

試作を受け取ったら、一番いいのは何もしないことです。

少なくとも数日間。

なぜか? ちょっと客観的になる必要があるからです。

おそらく今は、客観性にかなりかけているはずです。

一生懸命セールスレターに取り組めば取り組むほど、

ほれこんでしまい、いいところばかりが目について、

欠点が見えなくなってしまっています。

それに、効果はあるが、はっきり言って長いこの手順にイライラしてきてもいるはずです。

そんなわけで、三日から五日間くらいは頭を冷やすのは悪くない考えです。

一部を以下より引用

「究極のセールスレター」

ダン・S・ケネディ:著

神田昌典:監訳

齋藤慎子:訳





3日から5日の間書き上げたセールスレターには、

手を触れないで、セールスレターのことを考えるのも止め、

別のことをしましょう。

その間に力作のセールスレターのことは忘れ去り、

冷静さが戻ってきます。

その冷静な目で、セールスレターを見直すことによって、

見えなかったものが見えてきます。

そこで今一度修正を行います。

これで、さらに磨かれたセールスレターになることでしょう。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

試作を発送する

読了までの目安時間:約 2分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

試作を発送する

○セールスレター一式を自分あてに送る

ここで、同封物もすべてそろえてできるだけ最終に近い試作を作り、

自分あてに発送するのです。

この目的は、普通の郵便物と一緒になった状態で受け取り、

目にし、手にしてみることにあります。

不必要に時間を無駄にするだけ、

と思われるかもしれないが、

ここがステップ後半で多分一番重要なこところです。

もし、郵便局に手荒に扱われて破損してしまうようなサイズだとしたら、

そのことに気付くはずです。

いつも受け取る他の郵便物と比べて見劣りしていることがわかるかもしれません。

「個人宛」に送っている感じを出したつもりだったのに、

結局他の「ジャンクメール」と代わり映えしない、

気がつくかもしれません。

一部を以下より引用

「究極のセールスレター」

ダン・S・ケネディ:著

神田昌典:監訳

齋藤慎子:訳

 

 

このステップは、実際の郵便物を使う場合ですので、

インターネットを使う我々には関係ないですね。

敷いてあげるとすれば、メルマガを自分宛に送信してみて、

目的通りに仕掛けを入れたところは効果が出ているか、

確認してみることを行ってみてもよいでしょう。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

もう一度編集する

読了までの目安時間:約 2分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

もう一度編集する

○歯を食いしばって編集する

しまった! こんなこと書くつもりだったっけ?

ページの最後はもっと下の方に来るはずじゃなかったのか?

何でこんな読みにくい色を本文に使ったんだ?

こんな書体を選ぶなんて何を考えていたんだろう?

ヘッドライン型の部分と紛れて全然目立っていないのはなぜ?

ここは苦しいところです。

誰だって嫌だ。

だが、ほぼ完成に近いこの段階で、変更すべきところ、

前に見落としていたか所に気がつくものです。

ぐっとこらえて変更しましょう。

十分に説得力のあるセールスレターでなければだめです。

一部を以下より引用

「究極のセールスレター」

ダン・S・ケネディ:著

神田昌典:監訳

齋藤慎子:訳

 

 

下書きをし、それを推敲してきたわけですが、

それでも、最終段階になって修正個所が見るかるものです。

誰も後戻りはしたくありません。

しかし、より完璧なセールスレターにするためには、

ここは歯を食いしばって、修正しなければなりません。

ここで修正できるかどうかで、

セールスレターの成約率が変わってきます。

もうひと踏ん張りです。頑張りましょう。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

出会いのチャンスを探す
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。