統合失調症でもアフィリエイトで大きく稼ぐ秘訣と方法

統合失調症でもアフィリエイトで大きく稼ぐ秘訣と方法

次に何を書くべきかアンケート

読了までの目安時間:約 1分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

次に何を書くべきかアンケート

 

 

いつも読んでいただいてありがとうございます。

今回は、次に何を書いてよいのかあなたにお聞きしたくて

アンケートに答えて頂ければ幸いです。

以下のフォームから入力ください。1分ほどですみます。

⇒ http://goo.gl/ccUhj4

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

次何アンケート

読了までの目安時間:約 1分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

次何アンケート

 

 

いつも読んでいただいてありがとうございます。

今回は、次に何を書けばよいかあなたに聞きたくてアンケートを取らせてください。

以下のフォームから入力ください。

⇒ http://goo.gl/ccUhj4

多数のご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

自ら進んで貧乏生活30

読了までの目安時間:約 6分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

自ら進んで貧乏生活30

 

 

実際に、セールスレターをサイトにアップしてからがスタートです。

あなたの作ったセールスレターが売れるかどうかは

実際販売してみないと分かりません。

まず、サイトができたら必ずアクセス解析を入れてください。

アクセス解析とはサイトに何人の訪問者があったか図るツールです。

全く初めての人は、目安として成約率1%を目指しましょう。

100人のお客様が来たら一人購入してくれるのが成約率1%です。

あなたの商品に全く興味のないお客様ばかりを集めても、

成約にはつながらないので、

あなたに興味のあるお客様を100人集めて、1%の数字が出れば、

まずOKと考えてください。

ある程度、セールスレターに慣れてくると、

5%10%の成約率を出すこともできるようになりますが、

それまでにはスポーツと同じように練習が必要です。

ただ、スポーツと違うところは、何年もかかるものではないので、

文章を書くことが好きな人によっては、思っている以上に簡単だと思います。

最低限のルールとして、あなたのサイトに何人のお客様が訪問し、

何件売れているのかという数字だけは、必ずデータとして残しておいてください。

セールスレターを改善するには、必ず、データが必要ですので、

このデータ検証だけは絶対に忘れないようにしてください。

 

 

具体的にもっとより良いセールスレターをつくるためには、

「ABテスト」という方法を使って、検証をしていきます。

一部分だけ違うセールスレターを2通作って、

両方とも「同じ数」と「同じ属性」のお客様に告知をして、

どちらがより多くの反応が得られるかを検証します。

この時、グーグルが提供しているウェブサイトオプティマイザーと言う

無料のツールを使うと大変に便利です。

あなたのサイトに来ているお客様が勝手にAB療法のサイトに振り分けされて、

簡単にサイトの検証をすることができる優れものです。

また、セールスレターを、ABテストするときに気を付けてほしいのは、

テストする部分は「1か所だけ」にするようにしてください。

すべてを変えてしまうと、結局のところ、

何がよかったのか検証することができないので、

面倒かもしれませんが、テストは1つずつ行うようにしてください。

では、実際にどこの部分をテストすればいいのか?ということですが…

■テストして検証する部分

・キャッチコピー

・価格設定

・返金保証

・限定性

・特典

・見出し

・セールスフレーズ

・写真・画像

・商品のオファーの仕方

・コンセプト

などを1つずつテストしてみてください。

もし時間のない人は、せめて「キャッチコピー」と

「価格設定」の2つだけテストするという方法でもOKです。

この2つだけでも、売り上げが2倍になることもよくあるので、

必ずテストだけは行うようにしてください。

 

 

やった! セールスレターが完成した! もう終わりだ!と思って、

一気に拡大すると赤字になって大きく失敗することもあります!

何事も、最初は失敗するものです。

ですから、小さく試して、小さく実験した結果、

成功したら少しずつ拡大するようにしてください。

出来る限り無駄な失敗は減らして、リスクを避けるようにしてください。

最初は、広告を使って一気にアクセスを集めるようなことはしないで、

小さなメルマガ広告などを出稿して、成約率を測っていきます。

検索エンジンの広告やメルマガ広告の場合は、一気にミスする恐れがありますが、

アフィリエイト広告の場合は、成果報酬型なので、

広告による赤字になるリスクも少なく、

100人以上のアフィリエイターが協力をしてくれるようになると、

それだけでたくさんのアクセスが集まるようになります。

最初のセールスレターのテストに関しては、

メルマガ広告やバナー広告を使うようにして少しずつアクセスを集め、

高い成約率が出たらアフィリエイト広告を積極的に使うようにして一気に拡大します。

 

 

このアフィリエイト広告を使ったマーケティング手法を、

アフィリエイトマーケティングと言います。

この方法は、紹介手数料をはらって紹介してもらう方法なので、

検索エンジンについてよくわからない人でもできる簡単な方法です。

また、成果が出てから報酬を支払うので赤字になることは、ほとんどありません。

具体的には、メルマガで読者を抱えている方、ブログの運営者、ツイッターの運営者、

SNSの運営者、サイトの運営者などに、メールで問い合わせをして、

メール営業をしていきます。

 

 

 

 

今回で、このシリーズは終了です。

長い間読んでいただきましてありがとうございました。

次回から何にするかどうかまだ決まっていませんが、

楽しみにしてお待ちください。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

自ら進んで貧乏生活29

読了までの目安時間:約 6分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

自ら進んで貧乏生活29

 

 

20.追伸と注文ボタン

最後に、追伸を書きます。お客様は「最初と最後の文章」は、

しっかりと呼んでくれる傾向にあるので、この追伸も重要です。

追伸を書くテクニックとしては、「商品の思いを伝える」とか、

「著者からのラストメッセージを入れる」などいろいろな方法がありますが、

今私がやっている方法は追伸を3つ書きます。

1つ目の追伸は、今回お届けする商品の概要と整理です。

セールスレターが長いので、結局、どの商品が届くのか?という疑問に対して、

ズバンと結論を言うかのように、商品を整理してお伝えします。

具体的には、簡潔にこの商品を使うと何が得られて、

どんな理想を手にれてることができるのかを改めてお伝えします。

 

2つ目の追伸に、期間限定や、保証のことなど、お客様によってのメリットや、

もしダメだったとしても返金することができるのでまずは

お試しくださいと伝えします。

そして、小手先のテクニックになるのですが、

ここで、サプライズのプレゼントや、追加プレゼントなどを用意して、

お客様にびっくりしてもらうようにします。もちろん、無くても平気です。

そして、最後の追伸では、商品の思いを伝えたり、

あるお客様の物語を語ったりするのもOKです。

特に語の部分は「物語」がとても効きます。

最後の決意を促すような物語やメッセージを伝えたり、

「感謝の思い」と

「このサイトを最後まで読んで下さった方がとうかより幸せになりますように」と

祈りを込めるのもよいと思います。

 

 

21.怒涛の声のラッシュと注文ボタン

あとは、シンプルにお客様の声のラッシュです。

お客様の声はあれば、あるほどいいです。20個でも50個でも構いません。

そして、できれば同じような声ではなく、

それぞれの境遇に応じて別々の声を掲載できるとなおいいです。

お客様の声は、手書きの手紙や顔写真があるとなお効果的ですが、

なかったとしても、

多くの人が利用しているというメッセージを届けることはできるので、

とりあえずここでは一定の量があれば十分です。

ここで、お客様の声をビデオに撮影して掲載するのも効果的です。

ビデオを撮影するときは、

お客様が横向きの状態でインタビューを受けているかのような状態で

話をしているのが、映像としては最適です。

正面から話をしていると、威圧感があるので、

できれば横視点からビデオを撮影した方が、

テレビのように違和感なく見ることができます。

 

以上、21セールスコピーで実際にセールスレターを書く手順は終わりです。

 

書き終わったセールスレターはサイトにアップすれば、

見事! セールスレターの完成になります。

 

 

「おまけ」サイトアップするのはちょっと待って!

これで、セールスレターを書く作業は終わりなのですが、

「実は1日以上を寝かせる」というステップが必要です。

そして、誤字脱字がないかどうか? 

言葉や流れに変なところがないかどうかをチェックしていきます。

急いでセールスレターを書いていると、

時間もないのでチェックがあいまいになることがありますが、

確認のチェックだけは忘れないようにしてください。

■完成後のセールスレターのチェック項目

・誤字・脱字チェック

・無駄な言葉使いはないか

・流れが急に飛んでないか

・言葉は興味深く強くなっているか

・簡単でわかりやすい文章になっているか

・一回読んだだけで分かるか

・日本語の文法に間違いはないか

・お客様への不快な表現はないか

などをチェックして、大丈夫だと思ったらこれで完成です。

完成後、できればプロの人に添削をお願いしたり、

家族やと友人に一度セールスレターを読んでもらったりすると、

客観的な意見をもらうことができます。

不思議なもので、一日寝かせてみると、あとから足りなかった点や、

改善点が必ず出てきます。そしたら、すぐにセールスレターの改善をして、

より良いものにするようにしてください。

ポイントとしては、小学生でも理解できるくらい簡単でシンプルで、

わかりやすいものを目指してください。

 

■参考までに最後の注意点をあげておきます

・文章は読みやすくなっていますか?

・文章はわかりやすいですか?

・文章はスラスラと読み進めることができますか?

・セールスレターは一度、「声」に出して読んでみましたか?

・専門用語を使っていませんか? 専門用語はできるだけ避けてください。

・きれいな文章になっていませんか? 心に刺さる文章の方が、反応が高いです。

・共感と信頼を重視していますか? 自分よがりは止めてください。

以上をチェックして大丈夫であれば、

セールスレターをサイトアップして完成です!

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きは、また今度。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

自ら進んで貧乏生活28

読了までの目安時間:約 3分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

自ら進んで貧乏生活28

 

 

18.特典と注文ボタン

特典は無理に用意する必要はありませんが、

お得な特典がついていると成約率が高まることがあります。

3個の特典と17個の特典を付けてみて、

量が多い方がやっぱり反応率が高いのか?と調べたことがあります。

その結果、多少の違いはあり反応が「高く」はなったのですが、

特典を作成する努力を考えたら特典は「3つ」でも十分だと思います。

特典として、「キャッシュバックで声を集める」という方法もあります。

成果を出してくれた方には3000円のキャッシュバックをするというサービスをやると、

自然と成功事例が増えて、そしてお客様の声も自然に集まります。

お客様の声は販促につながるので売り上げもアップしてとてもいい循環ができます。

 

 

19.Q&A(4個)+このような方はご遠慮ください

実は、この質疑応答のとっころが意外に重要です。

ここまで具体的にお客様に商品の良さとその理論をお話ししてきたのですが、

それでもお客様は疑問を感じています。

特に高額の商品を用意するときは、失敗したら大変!ということもあり、

お客様はかなり慎重になっています。

そこで、質疑応答に関しては、

丁寧に具体的にわかりやすくお答えすることが大事です。

質疑応答のところは、4つ以上は用意したいのですが、

場合によっては10以上用意しても大丈夫です。

この質疑応答だけで成約率が2倍になった事例もあるので、

丁寧に考えてください。

要は、興味を持ってくださったお客様の疑問点を

すべて解消するだけで成約率が一気に高まります。

もし、必要でしたら、

ここで電話予約で無料相談することができますよと入れておくだけでも、

反応が急激に上がります。

ただ、電話を入れるときは、相談を予約制にして、

予約した時間までに3つ以上の質問を用意してもらうようにしましょう。

衝動的な話し合いになってしまって、

だらだらと話が続いてしまうこともありますので、

ルールを決めておくといいと思います。

高額商品の場合は、お客様を3か月間、

6か月間拘束するプログラムに参加してもらうわけですから、

1時間ほどの電話で無料コンサルティングをして、

プログラムに関する質問をすべて解答するという方法は、

大変効きます。

営業経験のある人や、元気よく明るい性格の人なら、

電話でも相談はちょっと練習すればすぐにできるようになるので、

それだけで成約率が急上昇するのですから、

環境のある方はぜひ取り入れてみてください。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きは、また今度。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

自ら進んで貧乏生活27

読了までの目安時間:約 4分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

自ら進んで貧乏生活27

 

 

15.限定「なくなります」 緊急「お急ぎください」

ここまで来たら、あとは最後の押しだけです。

小手先のテクニックにはなりますが、

価格を説明した後に、7日間や3日間限定で価格を50%オフにすると、

一気に成約率が高まります。

やはり安くお得感がある方がお客様に喜んでいただけます。

しかし、いつも限定をしていると変なので、

限定をするときは必ず来理由を入れるようにしてください。

記念日や先着価格などの条件があれば、限定は高い効果を発揮する方法です。

他にもカウンターを回して緊急性を出したり、

個数を限定して1日の注文が入り次第個数を減らしていったりと、

お客様の「失うことの恐怖や痛み」を刺激していきます。

ただ、限定や緊急性はやり過ぎてしまうと、

お客様に不快を与えてしまうこともあるので、

限定は2つまでにしておくのがベストです。

 

 

16.商品画像とボタン(配送と決済の仕方)

お客様に今すぐ申し込んでいただくための「緊急の理由」をお伝えしたら、

「商品画面」と「注文ボタン」を用意します。

商品画像があると、届く商品のイメージができるので、

必ず商品の画像を入れるようにしてください。

 

 

17.ユニークな約束(全額返金)

お客様はこの時点で、かなり商品には興味を持っている状態ですが、

まだ悩んでいる可能性もあります。

そこで、「お客様の失敗したくない」という不安のために、

返金保証を用意すると成約率がアップします。

ただ、商品の原価が高いと返金保証があると赤字になってしまう場合もありますので、

返金保証をするかどうかは、ちゃんと考えてから付けた方がいいのですが、

どちらにせよお客様のことを考えたら返金保証はつけた方がいいと思います。

そこに、返金保証があると、返金保証を目的に注文をして、

すぐに返品するような悪質な人もいるので、注意が必要です。

そのような人を避けるためには、返金項目に「条件」を付ければ大丈夫です。

「30日の実戦」「3か月コースを一通りやってみて」「ノウハウの理解」

「3回サポートを受けてから」などの条件を付けて、

きちんと商品を利用したかどうかをチェックしてから返金する条件であれば、

大きな赤字になることもなく、

むしろ返金保証を付けたことによって信用がグンとアップしますので、

売り上げの伸びが期待できます。

ただ、その場合は、きちんと返金保証のところに条件を書いておいて、

お客様に返金のルールがわかるようにしておくことが重要です。

あとからお客様から返信してほしいと言われて、

対応をお粗末にしてしまうとビジネスとしての信用が下がってしまい、

お客様も離れてしまうのでそのようなことはしないようにしてください。

どちらにしても、

今では「消費者は一定期間に返金することができる」という法律もありますので、

販売者側としては当然のように返金するのがルールだと考えております。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きは、また今度。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

自ら進んで貧乏生活27

読了までの目安時間:約 4分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

自ら進んで貧乏生活27

 

 

15.限定「なくなります」 緊急「お急ぎください」

ここまで来たら、あとは最後の押しだけです。

小手先のテクニックにはなりますが、

価格を説明した後に、7日間や3日間限定で価格を50%オフにすると、

一気に成約率が高まります。

やはり安くお得感がある方がお客様に喜んでいただけます。

しかし、いつも限定をしていると変なので、

限定をするときは必ず来理由を入れるようにしてください。

記念日や先着価格などの条件があれば、限定は高い効果を発揮する方法です。

他にもカウンターを回して緊急性を出したり、

個数を限定して1日の注文が入り次第個数を減らしていったりと、

お客様の「失うことの恐怖や痛み」を刺激していきます。

ただ、限定や緊急性はやり過ぎてしまうと、

お客様に不快を与えてしまうこともあるので、

限定は2つまでにしておくのがベストです。

 

 

16.商品画像とボタン(配送と決済の仕方)

お客様に今すぐ申し込んでいただくための「緊急の理由」をお伝えしたら、

「商品画面」と「注文ボタン」を用意します。

商品画像があると、届く商品のイメージができるので、

必ず商品の画像を入れるようにしてください。

 

 

17.ユニークな約束(全額返金)

お客様はこの時点で、かなり商品には興味を持っている状態ですが、

まだ悩んでいる可能性もあります。

そこで、「お客様の失敗したくない」という不安のために、

返金保証を用意すると成約率がアップします。

ただ、商品の原価が高いと返金保証があると赤字になってしまう場合もありますので、

返金保証をするかどうかは、ちゃんと考えてから付けた方がいいのですが、

どちらにせよお客様のことを考えたら返金保証はつけた方がいいと思います。

そこに、返金保証があると、返金保証を目的に注文をして、

すぐに返品するような悪質な人もいるので、注意が必要です。

そのような人を避けるためには、返金項目に「条件」を付ければ大丈夫です。

「30日の実戦」「3か月コースを一通りやってみて」「ノウハウの理解」

「3回サポートを受けてから」などの条件を付けて、

きちんと商品を利用したかどうかをチェックしてから返金する条件であれば、

大きな赤字になることもなく、

むしろ返金保証を付けたことによって信用がグンとアップしますので、

売り上げの伸びが期待できます。

ただ、その場合は、きちんと返金保証のところに条件を書いておいて、

お客様に返金のルールがわかるようにしておくことが重要です。

あとからお客様から返信してほしいと言われて、

対応をお粗末にしてしまうとビジネスとしての信用が下がってしまい、

お客様も離れてしまうのでそのようなことはしないようにしてください。

どちらにしても、

今では「消費者は一定期間に返金することができる」という法律もありますので、

販売者側としては当然のように返金するのがルールだと考えております。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きは、また今度。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

自ら進んで貧乏生活26

読了までの目安時間:約 4分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

自ら進んで貧乏生活26

 

 

12.それで、あなたは夢のように成功するでしょう…

ブレットが一通り説明し終わったら、

この商品の良さをすべて吸収したのちに起こる理想のイメージを

お客様にお伝えします。

そして、できればここでは、「理想的なイメージ」や、

「お客様の欲を刺激するような画像」を入れるようにしてください。

お客様の欲にはLHMの法則という、最も強い3つの欲があります。

1.LOVE 愛

2.HEALTY 健康

3.MONEY お金

出来れば、この3つのどれかに当てはまることで、

お客様の興味を引くような理想のイメージを出します。

 

■お客様が興味を引くイメージ

・収入が増えて成功している姿

・お金を節約して資金を運用し増やしているところ

・退職後や老後の安定した生活

・恋愛や結婚に関する幸せ・家族との心温まる瞬間

・健康で元気でハツラツとした毎日

・地位・名誉・名声を得ている瞬間

・保険や医療対策などの安全保障

・笑顔で楽しくみんなでワイワイしているところ

・合格など目標や目的が達成した瞬間

・体が痩せて綺麗になったイメージや、カッコよくなったイメージ

・旅をしているところや非現実的な夢世界や世界中の景色など

・楽して自由な時間を過ごしている光景

など、あなたの商品に関連するどれかのイメージを入れて頂ければ、

お客様に理想のイメージを持っていただくことができます。

 

 

13.なぜならその理由は3つあります

ここまで説明してきても、実は、お客様はまだ不安があります。

「え?」これだけ説明しているのにもかかわらず、

まだ不十分なの?とびっくりするかもしれませんが、

お客様は理想のイメージを提案しても、信じてはいないのです。

そこで、ここで「なぜ?」という疑問に答えて、

理想的なイメージが実現する理由を語ります。

誰だって理想がかなうならそんなにいいことはないとは思っているのですが、

本当に大丈夫なの中?と心配しているので、その気持ちを払拭していきます。

理想のイメージが実現するその理由を明確にします。

この理由のことを「理屈による正当化」という言葉で説明する場合もあるのですが、

理由が最後の背中を押して、行動しようという意欲を高めてくれます。

 

 

14.値段とその理由

ここまでで、商品の良さやその理論をしっかりと語ってきたので、

あとは価格だけです。

そして、価格も、須玖に5000円!と出すよりも、

今の価格が設定された理由をしっかりと述べてから、

価格を打ち出します。

価値を説明してから、自分の商品価格へと誘導して価格を提示します。

この時に、二重価格という迎賓表示法と言う法律で

禁止されている事項がありますので、

法律のルールに違反するようなことはしないようにしてください。

お客様は商品の価格に気づいていないことがあるので、

実際の価格に気づいてもらって、

一般に考えてどれだけの特があるのかをしっかりと説明してから価格を提示します。

価格は、大きな文字で書くのも親切でわかりやすいのですが、

高級感を出すという点を考えると、宝石屋のように控えめに書くと、

成約率が高くなることがあります。

価格を大きく書いてしまうと、価格勝負になってしまうので、

価格ではなく「価値」で勝負していくためにも、

価格はやや控えめに書くことをお勧めします。

また小手先のテクニックになりますが、分割払いを用意すると、

お客様によっては手持ちの資金に余裕のない方もいるので、

それだけで注文が増えることがあります。

ただ、支払いを滞る人もいますので、検討は必要です。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きは、また今度。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

自ら進んで貧乏生活25

読了までの目安時間:約 5分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

自ら進んで貧乏生活25

 

 

11.具体的なマニュアル紹介すると(ブレット15個~20個)

そして、ここまで来たら、

お客様はあなたが販売しようとしている商品の概要については

理解をしてもらっているので、

「では、具体的にどうすればよいのでしょうか?」

という疑問に対して答えていきます。

流れとしては、「あなたに直接教えることには時間に制限があるので、

このノウハウをDVDや電子書籍にまとめさせていただきました。

その内容の一部をご紹介すると…?」と書いていきます。

その文章を書いた後は、ブレットと呼ばれる

「商品から得られる利益やベネフィット」を書いていきます。

ブレットとは、ボレットと発音するのですが、「弾丸」という意味で、

お客様の胸を銃で打ち抜くように、

興味深い内容をバキュンバキュンと書いていきます。

 

つまり、商品のメリットを強調するために、

レターの中にあたかも銃を連射したかのように痕を残すイメージです。

 

このブレットは、お客様のターゲットによって数が変わってきますが、

一般には最低でも7個~20個ほど書くのが一般的です。

 

ただ、ビジネス系の商品など、男性をターゲットにした場合や、

優秀な人をターゲットにした場合は、読むことになれている人が多いので、

このブレットに関してはあればあるだけいいので、

あるだけ全部出すようにしてください。

その数が30個でも40個でも平気です。

なぜなら、お客様がここまでセールスレターを読んでいるということは、

既にかなり興味を持っている状態なので、

たった1つだけでもお客様の胸をずきゅんと打ち抜くことができれば、

それで、すぐに購入を決断してくれるからです。

 

逆に、せっかくその商品には、

お客様にとってとても魅力的なユニークポイントがあったにもかかわらず、

ブレットが少ないことによって価値を感じてもらえない場合もありますので、

購入のチャンスを見逃さないように、

お客様への売り文句は書けるだけ書いておいた方がいいです。

 

ブレットは、商品の内容をきちんとチェックしていないと、

書き出すことはできないので、ここを時間短縮のために省いてしまう人がいますが、

ブレットがあるだけでも成約率が大きく変わることがあるので、

必ず書くようにしてください。ここを絶対に面倒に思ってはいけません。

そして、ブレットの具体的な書き方ですが、パターンが決まっています。

 

■お客様の胸をズキュンと打ち抜くブレットの書き方

ステップ1:短文のセールスコピーでお客様の心を撃ち抜きます。

ステップ2:その後、そのコピーを説明するために、

      何の悩みが解決できて、

      そして、その結果どのように変化するのか?と

      いうことを書いていきます。

つまり、興味を引くメッセージを書く、そして、そのメッセージを説明する、

という流れです。

ここで、ブレットには短文ブレットと、長文ブレットがあり、

ただ「とは?」だけで終わるものから、説明書きをちゃんと入れる場合がありますが、

「説明書き」をちゃんと入れた方が成約率は高まります。

 

■お客様の胸をズキュンと射止めてしまう単語

「方法」(これが一番よくつかわれます)

「秘訣」「秘密」「テクニック」「やり方」「仕組み」「方程式」「法則」

「なぜ」「何」「どうやって」「今すぐ」「会話文」「質疑応答」「悩み解決」

「物語の一部」「非常識な発言」「理由」「原因」「ノウハウ」「トレーニング」

「メカニズム」「練習」「…してほしいこと」「大特集」「克服」「効果」

などなどを自分の好みで使いまわせばよいのです。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きは、また今度。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

自ら進んで貧乏生活24

読了までの目安時間:約 4分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

自ら進んで貧乏生活24

 

 

9.危険をあおって、自分のノウハウへと誘導する

ここで、今までの考え方や、一般常識をくつがえします。

つまり、悪い言い方をすれば、

「今のままを続けると大変なことになりますよ」とお伝えするのです。

これを「敵を語る」という言葉で表現する人もいます。

つまり、古い考え方をうまく批判することによって、

これまで証明してきたノウハウへと誘導し、

お客様の価値観をガラッと変えていく部分になります。

犬のしつけであれば、「褒める」「おもちゃでしつける」などの、

よく使われている手法をうまく批判して、

それで結局のところ犬はお利口にはならないので、

この方法を使ってしつけていくのですと誘導します。

 

敵を語るときの注意ですが、人を非難中傷するのは止めてください。

人を馬鹿にするような発言は、

確かに人の注目を集めるので成功する事例もありますが、

言われた本人はがっかりすることは間違いないので、出来る限り避けてください。

 

敵を語るときは、「考え方」「理由」「旧来の方法」「ちょっとしたミス」

「ブレ」「求めている結果が得られない」ことなどをうまく批判するようにして、

人をダイレクトに批判するのは避けるようにしてください。

このような、ちょうどいいバランスで危険をあおると、お客様に「うんうん!」

「そうだよね!」と共感していただくことができ、納得してもらうことができます。

 

 

10.思い描いた自分になりたくありませんか?

  本当に簡単○ステップやるだけで夢実現

他の考え方や旧来の方法をしっかりと批判をしたら、

この方法を使ってあなたも思い描いたような自分になりたくありませんか?

と提案します。

 

つまり、「あなたも今まで紹介してきた数々の成功事例のように、

悩みを解決してみたいとは思いませんか?」と語り、

お客様に「うんうん!、本当にそれが可能ならば、自分だってやってみたい?」と

思って頂くように誘導し、購入意欲を刺激します。

ここで、必ず、お客様はこう思います。

「でも、自分にも同じようにできるのかな? 不安だな」と思うのです。

 

これは、色々な調査の結果、ほぼ間違いなく、

お客様は「自分にもできるだろうか?」と不安に思うので、

「ご安心ください」「大丈夫です」「心配しなくても平気です」などの言葉を添えて、

実際にやることをステップを示します。

 

ここで、実際にやることがたくさんあると、疲れてしまって、

やりたくなくなってしまうので、

出来るだけ簡単なステップにまとめます。

 

一番いいのは、2ステップか、3ステップです。

 

しかし、さすがに3ステップんでまとめるのが難しいと言うときは、

ちゃんとゴールがイメージできるのであれば、

ステップの数が多くなっても大丈夫です。

 

3ステップで実際にノウハウでやるべきことを簡単に示して、

お客様にイメージをしてもらいます。

そして、このステップを踏んだ後のイメージやベネフィットを語ります。

 

簡単なステップを提示してから、

それを実践した後のイメージを箇条書きで説明することによって、

お客様がこのノウハウを使ったときに、何が得られ、

どのようなことが起こり、

そして、結果的に悩みが解決できるかということを理解してもらえるようになります。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きは、また今度。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

コピーライティグ   コメント:0

出会いのチャンスを探す
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。