統合失調症でもアフィリエイトで大きく稼ぐ秘訣と方法

統合失調症でもアフィリエイトで大きく稼ぐ秘訣と方法

こまめに●●を掃除する家庭は、夫婦円満って本当?

読了までの目安時間:約 4分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

こまめに●●を掃除する家庭は、夫婦円満って本当?

 

 

 

LIXILはこのほど、築10年以上の持ち家、

 

一戸建て居住の40代~60代の男女900名(男女各450名)を対象に行った、

 

玄関と玄関リフォームに関する意識調査の結果を発表した。

 

調査日は8月8日。

 

【もっとほかの写真をみる】

 

○玄関は第一印象を決める「家の顔」

 

「玄関に関する様々な考え方について、

 

あなた自身のお気持ちとしてあてはまるものをお答えください」という

 

質問をしたところ、

 

8割以上の人が「玄関はその家の第一印象を決める(85.0%)」と

 

考えていることがわかった。

 

ほかにも、「玄関が古びているとその家全体が古びているように感じる(77.1%)」、

 

「玄関を新しくすると気分も変わりそうだ(75.8%)」といった意見が多かった。

 

○玄関ドアの掃除は「半年に1回」程度

 

続いて、玄関ドアの掃除頻度について尋ねたところ、

 

最も多かったのは「年1~2回(38.8%)」で、

 

「それ以下(9.8%)」と答えた人も合わせると、

 

約半数の人が半年に1回以下という結果に。

 

玄関は「家の顔」とも言うべく大事な場所と

 

認識する人が多い一方で、常にきれいにし、

 

気にかけるという感覚を持つ家庭は少ないことが判明した。

 

○玄関ドアを大切にする家庭は「夫婦仲がいい」

 

玄関ドアの掃除頻度と夫婦円満度について調べたところ、

 

年1~2回の掃除をする人の夫婦円満度が約40%と最も高く、

 

続いて年5回以上が約30%、

 

年3~4回以上が約20%という結果となった。

 

玄関ドアを全く掃除したことがない夫婦に至っては、

 

わずか3.4%で、「玄関・夫婦関係ともに磨きが足りないようです。」と同社。

 

大事な家族を最初に迎え入れる玄関を大切にすることが、

 

夫婦円満の秘訣のようだ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 


情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

これって非常識?子連れスーパー利用のマナー

読了までの目安時間:約 12分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

これって非常識?子連れスーパー利用のマナー

 

 

 

■非常識な親子が増加!? いまや親も店員も怒らない時代

 

小さな子どもがいると、スーパーで買い物するだけでもひと苦労。

 

勝手にどこかに行ってしまったり、

 

アレコレ買ってと騒ぎ出したり……。

 

最近は怒れない、注意できない親も増え、

 

目に余る子どもの行動もしばしば。

 

些細なことがすぐにクレームにつながるため、

 

店側もよほどのことがない限り、

 

お客さんに注意はしなくなっているそうです。

 

子どもにとって近所のスーパーは自分の庭感覚かもしれませんが、

 

れっきとした公共の場。

 

毎日のように通う場所だけに、

 

最低限のマナーは守りたいものですね。

 

■スーパーでのマナー、これってOK? NG?

 

行き慣れているはずのスーパーでも、

 

意外に判断に迷うことも多いはず。

 

実際にスーパーの店員に話を聞き、

 

OK・NGでまとめました。

 

もちろん、これはあくまで一般論。

 

店によって対応が違うこともあります。

 

□会計前の商品、後でお金を払うから先に封を開けてもいい?

 

これはもちろんNG。

 

子どもが欲しがるからと、

 

会計前にお菓子の封を開ける人も少なくありませんが、

 

店員は会計済みか判断に迷い、

 

ときには万引きと誤解する恐れも。

 

子どもにも「あとでお金を払えば、

 

会計前の商品を開けてもよい」という

 

間違った認識を持たせてしまうかもしれません。

 

どうしてもというときは、

 

1点だけでも先に会計を済ませ、

 

テープを貼ってもらってから開けるようにしましょう。

 

□子どもがワインを落として割っちゃった。やっぱり弁償すべき?

 

意外かもしれませんが、

 

弁償しなくてよいという店も。

 

むしろ、「お怪我はありませんでしたか?」と

 

聞くのがマニュアル的対応なのだとか。

 

これは子どもだけでなく、

 

大人に対しても同じ。

 

卵やお弁当などを不注意で落としてしまうお客さんは結構いるそうです。

 

とはいえ、弁償しなくてすむのは、

 

あくまで店側の厚意。

 

そのサービス精神に甘んじることなく、

 

子どもの行動には十分注意するのが親の義務。

 

もちろん、店によって対応は違い、

 

とくにデパートなど高価な商品を扱う店では弁償が必要な場合も多いでしょう。

 

□買ったお弁当やお菓子をフードコートで食べてもいい?

 

これはケースバイケース。

 

OKという店もあれば、

 

NGという店もあります。

 

フードコートの形態にもよるようです。

 

明確に「持ち込みはご遠慮ください」という表示が

 

なければ注意されることはあまりないかもしれませんが、

 

ドキドキしながら食べるより、

 

お店に聞いてから食べるのが安心ですね。

 

□ショッピングカート、カゴを乗せるところに子どもを乗せていい?

 

これはNG。

 

靴を脱がせればよいと思っている人もいるようですが、

 

安全面でも衛生面でも不適当。

 

子どもが乗せられるタイプのカートやベビーカーを使いましょう。

 

別の例ですが、子どもを抱っこして買い物している人が、

 

レジでお金を払うとき、

 

手がふさがっているので子どもを

 

一時的にレジ台に靴のまま立たせてしまうこともあるよう。

 

当然こちらもNGです。

 

□子どもの試食、どこまでOK?

 

基本的に子どもも試食はOK。

 

ただ、デモ販売ではなく、

 

「ご自由にどうぞ」形式の試食の場合、

 

親が買い物に夢中になっているうちに、

 

子どもが試食し続けていることもあるので注意。

 

ほかのお客さんの分がなくなるのも迷惑だし、

 

試食し続ける子は、

 

楊枝を使わず手づかみの場合も多いので衛生面でも問題です。

 

□家から持ってきたお菓子を店内で食べるのはOK?

 

子どものあやしグッズとして定番のお菓子ですが、

 

店員からすれば「売り物と区別がつかないから微妙」とのこと。

 

実際、万引きに間違えられることを避けるためか、

 

買い物しながらおやつを食べさせている親はそれほど見かけないそうです。

 

まだ言い聞かせてわかる年齢ではない場合も、

 

袋ごと渡して大っぴらに食べさせるのではなく、

 

一つずつ小出しに口に入れてあげるのが無難でしょう。

 

■スーパーの子連れ利用、これだけはやめて!

 

ほかにも子連れ利用者のマナー違反はいろいろ。

 

「これだけはやめてほしい」というスーパー店員の声を集めました。

 

よく考えればどれも常識的なことばかりなのですが……。

 

□子どものギャン泣きを放っておかないで!

 

赤ちゃんはいつどこで泣き出すかわからないもの。

 

それ自体は仕方ありませんが、

 

泣き出したら、静かにさせたり、外に出てあやすなど周囲に配慮を。

 

幼児の場合、何かをねだってグズって泣いていても、

 

「泣けばなんでも買ってもらえると思わないように」と

 

放っておく人もいるようです。

 

しつけとしてはアリかもしれませんが、

 

長時間、店内に子どもの泣き声が響き渡るのは店にとっても大迷惑。

 

買い物途中なら、店員に「外に行くのでカゴを預かってもらえますか」と

 

一声かけていけばOKです。

 

□スーパーは公園じゃない!

 

店内を走り回って大騒ぎしているのに、

 

一切注意しない親も多いそうです。

 

衣料品売り場でかくれんぼをする子もいて、

 

なかには「お父さんがオニだぞー」と

 

率先して遊ぶ親もいるというからあきれるばかり。

 

売り物の服に子どもの鼻水がついてしまうことや、

 

ラックなどが倒れる危険性もありますね。

 

いずれにせよ、売り場で遊ぶのは厳禁です。

 

□子どもを売り場に放置しないで!

 

お菓子売り場や本売り場に子どもを連れていき、

 

「お母さんが買い物するあいだ、ここで待っててね」なんていって、

 

置いていく親もよく見かけるそう。

 

その間、子どもはやりたい放題。

 

お菓子の封を開けて食べてしまったり、

 

本をぐちゃぐちゃにしてしまったり。

 

戻ってきた親のなかにはそれを見て「ダメでしょ、

 

もとに戻しておきなさい」と言ってしれっと帰る人もいるとか。

 

また、放っておくと、勝手に動き回って迷子になったり、

 

エスカレーターに巻き込まれるケガのリスクも。

 

なんと年に数回は、お菓子売り場やレジ前など店内に

 

ウ○チが落ちていることもあるんだとか(衝撃!)。

 

少なくとも未就学児のうちは常に目を放さないほうがよさそうです。

 

□車のなかに子どもを放置しないで!

 

ニュースでもあれだけ騒がれているのにもかかわらず、

 

いまだにいるというから驚き。

 

冬場は熱中症の心配こそ少ないものの、

 

赤ちゃんにはいつ何が起きるかわからないもの。

 

「赤ちゃんが車のなかで泣いているよ」と

 

ほかのお客さんから知らされ、

 

呼び出すことも少なくないそうです。

 

こんなふうに例を挙げていると、

 

なんだか非常識な親子ばかりのようですが、

 

基本的には「たいていはモラルのあるお客様で

 

気持ちよく買い物して帰られてますよ」とのこと。

 

とはいえ、知らないうちにマナー違反をしていないか、

 

改めて見直したいですね。

 

文・古屋江美子(All About 子供とおでかけ)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

 


情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

ついやりがち!?自律神経を乱すNGな行動6つ

読了までの目安時間:約 10分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

ついやりがち!?自律神経を乱すNGな行動6つ

 

 

 

自律神経は、内蔵の働きや代謝、体温など、

 

体の微妙な働きを調整して、

 

私たちの健康を守ってくれています。

 

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあり、

 

それが協調して働いていることがとても大切です。

 

交感神経は目覚めているときや興奮しているときに優位になる覚醒の神経。

 

体にとっては、アクセルのような働きをします。

 

眠っている時やリラックスをしているときに優位になるのが副交感神経。

 

ブレーキのような役割を果たします。

 

交感神経と副交感神経がバランスをとりながら働き、

 

一日の中でそのスイッチが自然に切り替わることで、

 

疲れた内臓や脳を休めて、私たちの健康は保たれています。

 

ところが、「ストレス」の多い生活では、心身は常に緊張し、

 

交感神経が優位な状態が続くため、

 

副交感神経との切り替えがスムーズに行われなくなります。

 

しかも、深夜まで残業をしていたり、

 

昼夜逆転の生活を送っていたりすると、

 

夜になっても交感神経が活発なまま。

 

ますますこのバランスは乱れます。

 

こういった状態が続くと、血行不良、だるさや肩こり、

 

肌あれ、冷え性など、次々と不調が現れることになります。

 

■ついついやりがち。自律神経のバランスを乱すNG行動

 

自律神経のバランスを乱しがちなNG行動とは、一体どんなことでしょうか?

 

チェックしてみましょう。

 

□休日は昼過ぎまで寝ている

 

休みの日くらいはたっぷり寝たい…。

 

1時間程度の寝坊ならば問題はありませんが、

 

昼過ぎまでズルズル寝ているような状態はNGです。

 

こういった行動が体内時計のリズムを乱し、

 

自律神経のバランスを崩すことにつながります。

 

朝の起床が辛くなり、

 

昼間の眠気や夜の不眠の原因にもなりますのでさけましょう。

 

自律神経のバランスを整えるためには、

 

毎日同じ時間に寝たり起きたり、

 

リズムのある生活を心がけることが大切です。

 

□湯船につからず、シャワーで済ませる

 

疲れて帰ってきた時には、

 

入浴は簡単に済ませてさっさとベッドに潜りたい…。

 

でも、そんな時こそ、しっかり湯船に。

 

40℃以下の少しぬるめのお湯にゆっくりと

 

汗ばむくらいにつかるのがおすすめ。

 

全身が温まり寝つきやすくなります。

 

一年中空調がきいている室内では、

 

汗をかいて体温調節を行う力が弱まりがちですが、

 

湯船にしっかりとつかることは、

 

体の体温調節機能を鍛えるトレーニングにもなります。

 

バスルームでお気に入りのアロマを焚くなどしてリラックスをし、

 

そのままベッドに入ればぐっすりと眠れるはず。

 

□運動をしない

 

忙しくて時間がないという人は、

 

通勤時に少し早歩きを心掛けたり、

 

エスカレーターをやめて階段を利用する、

 

隣の駅のスーパーで食材を買うなど、

 

日常のなかでできることを行いましょう。

 

朝晩ベッドで足首回しのような簡単なストレッチを行ったり、

 

オフィスのデスクワークの合間に、

 

肩や肩甲骨などを回すストレッチを行って、

 

滞りがちな血流やリンパの流れをスムーズにしてあげるのも効果的です。

 

心地よいと感じる程度の運動は、

 

神経の緊張をほぐして副交感神経の働きを活性化します。

 

□布団の中でも、スマホをいじっている

 

スマホやPCの画面を見ていると、

 

脳が刺激されて交感神経が優位に。

 

スマホやPCのブルーライトは睡眠障害の原因にもなるので要注意!

 

睡眠の1時間前には、スイッチオフを心がけましょう。

 

□食生活に無頓着

 

基本となるのは栄養バランスのよい3度の食事。

 

余分に取りすぎている糖質や、脂質を見直し、

 

良質なタンパク質、ビタミンやミネラル、

 

食物繊維、青魚や種実類、オリーブオイルなどに含まれる

 

質のよい油を摂るように心がけて。

 

外食時も、よりbetterなチョイスができるよう心がけましょう。

 

□空調の効いた室内で一年中薄着

 

一年中空調の効いた快適なオフィス。

 

このような環境では、気が付かない間に体に冷えがたまり、

 

冷えに弱い子宮や卵巣はダメージを受けて、

 

ホルモンバランスの乱れを招きます。

 

夏場は、調節のしやすい羽織りもので重ね着を。

 

冷えたなと思ったら、湯たんぽなどを使用し、

 

体を温めるように心がけましょう。

 

いかがでしょうか?こう見ると、

 

ついついやっている行動が多いですよね。

 

■ココロとカラダをコントロールする呼吸法

 

自律神経のバランスは、生活習慣ばかりか、

 

ストレスなど心の状態にも大きな影響を受けています。

 

ストレスを感じている時、

 

簡単にできるリラックス法が「呼吸」です。

 

交感神経が優位になっている時、

 

呼吸は浅く、早くなっています。

 

そんな時には、意識的にゆっくりとした呼吸を心がけてみましょう。

 

鼻呼吸で、吸う・吐くを1対2で。

 

特に、できるだけゆっくり長く、

 

「吐くこと」を意識してみてください。

 

吸う息は、交感神経を高め、吐く息は副交感神経を高めるので、

 

普段より意識的に息を「吐く」ことで、副交感神経が優位になり、

 

リラックスした状態にもっていくことができます。

 

通勤途中に歩きながらなど、

 

気がついた時の合間合間に、

 

習慣的に行っていくようにしましょう。

 

また、笑いや生きがいを持つことも大切。笑うことや楽しいことで、

 

心がリラックスすると、副交感神経が優位になります。

 

心身の安定は、仕事やプライベートを充実させていくための大切な一歩。

 

ライフスタイルの工夫でよい状態を保てるようにしましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

 


情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

「言葉づかい」を変えるだけでストレスが消える魔法

読了までの目安時間:約 10分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

「言葉づかい」を変えるだけでストレスが消える魔法

 

 

 

■「毒気たっぷりな言葉」が嫌な気持ちを増やしている?

 

嫌な気持ちになるとき、

 

どんな言葉が頭に浮かんでいますか?

 

「ふざけんな」「うぜーよ」「めんどくせー」……

 

こんな爆発しそうな言葉で、

 

頭がいっぱいになっているのではないでしょうか?

 

でも、知っていましたか?

 

実は、ちょっとした怒りで口につく「言葉づかい」そのものが、

 

ストレスを増やしている可能性があるのです。

 

そもそも、嫌な気持ちになったとき、

 

その気持ちを吐き出したくなるのは自然な反応。

 

口に出せば、抑えていたモヤモヤが解放され、

 

すっきりします。

 

でも、最初に口につく言葉が「ふざけんな」

 

「うぜーよ」「めんどくせー」といった言葉なら、

 

それだけでは終わりません。

 

その「毒気たっぷりな言葉」が呼び水となって、

 

頭の中には攻撃的、否定的、嘲笑的な言葉があふれ、

 

止められなくなってしまいます。

 

こうした言葉を言えば、

 

ひとまずスカッとしますが、

 

その後のいら立ちは何倍にも膨らみます。

 

さらに、そもそもその毒気たっぷりな言葉は、

 

本当にあなたの気持ちに近い言葉なのでしょうか?

 

■ふと浮かんだ言葉から毒気を抜いてみると……?

 

一例をあげましょう。

 

約束の時間を30分すぎても来ない恋人。

 

駅の改札から出る人を眺めながら、

 

心の中には「遅いな」「どうしたんだろう?」と、

 

心配やいら立ちが募ってきます。

 

電話をすれば、なんと相手からは「あ、忘れてた……」という返事!

 

そのとき口につくのは、どんな言葉でしょう?

 

「ふざけんな」「超むかつく」と言いたくなるかもしれません。

 

しかし、それを言う前に、

 

もっと別の言葉を探してみましょう。

 

意識しないと、毒気たっぷりな言葉がそのまま口についてしまうものですが、

 

もっと別の言い方もできるのです。

 

たとえば、「まさか。ひどい!」「どうして?困るなぁ」という言い方。

 

すると、どうでしょう?出した言葉によって、

 

感じるいら立ちがまったく違いませんか?

 

これは、自分の気持ちにウソをついているわけでもなく、

 

また、無理にポジティブ・シンキングを試みているわけでもありません。

 

実際に、当初本人が感じていた気持ちは、

 

「ふざけんな」「超むかつく」より、

 

「まさか。ひどい!」「どうして?困るなぁ」に近いはずなのです。

 

なぜなら、怒りは「第2感情」であり、

 

「ふざけるな」「むかつく」は、

 

「ひどい」「困る」の後に浮かぶ言葉だからです。

 

つまり、毒気たっぷりな言葉は、

 

無意識のうちに自分の中でいら立ちを盛りつけ、

 

育ててしまった言葉なのです。

 

いったんそうした言葉を口に出してしまうと、

 

その言葉に引きずられて怒りが燃え盛り、

 

「あんたってサイテー!」「もう二度と一緒に行かない!」と極端な感情、

 

極端な結論へと向かってしまいます。

 

こんな言葉をかけられたら、

 

相手だって黙っていられません。

 

こだまのように反応して「なんだよ!キレるなよ!」と爆発し、

 

二人の関係は最悪なものになってしまうでしょう。

 

実際に、こんな小さなきっかけから、

 

別れてしまうカップルも少なくありません。

 

しかし、最初の言葉が「まさか。ひどい!」

 

「どうして?困るなぁ」というシンプルな言葉ならどうでしょう?

 

自分自身も、それほど攻撃的な気持ちになりませんし、

 

相手もシュンとなって、

 

もっと素直に「ごめんね」を言える気持ちになるでしょう。

 

こうしたやりとりができれば、

 

怒りの応酬で終わるような事態にはならないはずです。

 

■「面倒くさい」という、つぶやきから意識する不運感

 

また、日常のなかでのつぶやきも同じです。

 

やるべき仕事が増えたり、

 

物事がスムーズに進まなくなったりすると、

 

つい「面倒くさいよね!」と言い合ってしまいます。

 

この気持ちを共有することで、

 

お互いの煮詰まった気分が少し楽になりますが、

 

やはりそれだけでは終わらないはず。

 

「面倒くさい」に引きずられ、

 

「なんで、こんなことしなくちゃならないの!」

 

「あいつのせいだよ、きっと」といったように、

 

その場の勢いで毒気たっぷりな言葉が次々に飛び出してしまうものです。

 

こうなるとグチの応酬が止まらなくなり、

 

当初は思ってもいなかったような口汚い愚痴、

 

悪口へと発展していきます。

 

最初は、ただ「面倒」と感じていた程度なのに、

 

いつの間にか「自分はツイていない」といった不運感、

 

「悪いのはあいつだ」といった他責感が確信となってしまい、

 

ネガティブな思いにとらわれてしまうものです。

 

この場合、最初に口に出す言葉が毒気のない言葉だったら、

 

だいぶ感じ方が変わっていたはずなのです。

 

たとえば、「面倒くさい」に似た言葉には、

 

「手間がかかる」「ややこしい」「煩わしい」という言葉があります。

 

「この仕事、ちょっと手間がかかるね」

 

「ややこしいね」「仕事が増えると、煩わしいね」。

 

こんな言い方をすれば、

 

急激に不運感や他責感にまで発展することはないのです。

 

このように、ちょっとした言葉の使い方一つで、

 

相手に与える印象だけでなく、

 

自分自身や他人、環境、過去や未来へのイメージがガラリと変わります。

 

ぜひ、普段何気なく使っている毒気たっぷりの言葉をそのまま吐き出さず、

 

他の言い方で口に出してみてください。

 

言葉づかいを変える習慣を身につけるだけで、

 

ストレスもグンと減っていくと思います。

 

文・大美賀直子(All About ストレス)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

 


情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

ニートから教わった、人生をポジティブに生き抜くマインド

読了までの目安時間:約 10分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

ニートから教わった、人生をポジティブに生き抜くマインド

 

 

 

毎日身を粉にして働いているのに、

 

仕事もせずにだらだら生活している

 

ニートのほうが楽しそうでバカみたい。

 

全然納得いかない!と、

 

もやもやしている人はいませんか?

 

自分のことを「なんで失敗ばかりなんだ…」と落ち込む一方で、

 

何もしないニートになんかはなりたくない。

 

そんな心の葛藤に今日もイライラが募っていることでしょう。

 

そこで今回は、筆者がニート歴5年のポジティブニート、

 

通称「ポジニート」さんに教えてもらった、

 

人生をポジティブに生き抜くマインドをご紹介します。

 

■実は…ニートになるには強靭なメンタルが必要

 

人にはそれぞれ見合った適職があるように、

 

もちろんニートにも適性があります。

 

適性がないとニート生活に耐えられなくなり、

 

なんらかの形で働くことや、

 

社会と関わることを深く望むようになります。

 

また、向いていない人がニートの道を選択してしまうと、

 

自己嫌悪に陥り、家族や世間に対しても不平不満ばかり。

 

自分を傷つけ人に迷惑ばかりをかけ続けるということにもなり兼ねません。

 

ニートに適性がある人は次のような傾向があります。

 

・「働くこと」と同様に「働かないこと」も誇りに思う

 

・やればできるけど、今はやる気がない

 

・世の中に「ムダなこと」なんて何もないと思う

 

実はこれ、プロニートの発した名言の数々です。

 

これを読んで「ちょっと、信じられない…」

 

という人はニートに適性がありません。

 

ニートの道を諦めることをオススメします。

 

逆に「深く感銘を受けた…!」という人はニートに向いています。

 

そうです、実はニートを心ゆくまで楽しめる人は

 

「究極にポジティブ」であり「自己肯定感ハンパない」のです。

 

■ニートから教わったポジティブに生きる5つ+1のマインド

 

◎ニートマインド1:比べない

 

・「働くことも働かないことも、どっちも偉い」

 

ニートは、はじめから「競争」の舞台に立ちません。

 

競ったり争ったりすることになんの価値もないと信じているからです。

 

「あなたも素敵で自分も素敵」がモットー。

 

「働いていなければ自分に価値がない」とはこれっぽっちも思いません。

 

自分と他人を比べることがないので劣等感を抱くこともなく、

 

卑屈にならずにヘルシーなメンタル状態を保ちます。

 

◎ニートマインド2:「まあいっか」と切り替える

 

・「考えてもどうにもならないことは、悩むだけ損~」

 

ニートは、答えの出ないことを考え続けるのを好みません。

 

あえて自分を追い込んだり、

 

辛くなることをするのはナンセンスだと考えているようです。

 

苦しい思いをするくらいなら、何か楽しいことを考えたり、

 

好きなことをしたほうが幸せな気持ちになれると言います。

 

何かあったときにも自分を追い詰めないフレーズ「まあいっか」が口癖です。

 

◎ニートマインド3:自分も許して人も許す

 

・「あー、大丈夫大丈夫。気にしたら負け~」

 

自分に激甘なニートは、人にも激甘です。

 

自分の手抜きや至らなさを許せるので、

 

人の一挙一動にもいちいち目くじらを立てたりしません。

 

約束の時間に遅刻しても、人が何かを失敗しても、

 

責め続けたり根に持つことはほとんどありません。

 

過ぎたことに腹を立てるのは「負け」だと思っているようです。

 

◎ニートマインド4:あまり遠くを見ない

 

・「10年後どうなってるか?それよりラーメン食べたい」

 

ニートは年単位で遠くのことを考えたりしません。

 

老後の心配を話すと、「もう老後の心配してるの?」と

 

逆にびっくりした顔をされます。

 

さらに「それより美味しいラーメンを食べに行こう」と

 

目先にある食欲に話を流されます。

 

それでもなお不安を言い続けると

 

「私は今、老後のために生きているわけじゃなくて、

 

このラーメンを食べるために生きている」とのたまうのです。

 

刹那的な生き方ではありますが、ちょっと笑ってしまいました。

 

ニートはシンプルに「今」を生きているようです。

 

◎ニートマインド5:頼ってもいい

 

・「あたしじゃ無理だからお願い~」

 

他人が働いている時間に、何もせずとも罪悪感を持たずに生きられるニート。

 

ある種の図々しさを持ち合わせています。

 

頼ることや迷惑をかけることは「生きている限りは仕方ない」という発想なため、

 

人に頼ることもあっさりとできてしまいます。

 

何か頼むときに「ひとりじゃできない」

 

「自分の力だけじゃ足りない」と素直に前置きするので、

 

お願いされたほうも快く引き受けてしまう傾向が…。

 

◎ニートマインド+1:生きてるってすばらしい

 

・「人間が好き~、生きてるだけでいい~」

 

働いていないからといって腐らず、

 

生きているだけで最高と言うポジティブニート。

 

生きていくうえで必要なことを問うと「人間と健康~」と言っていました。

 

腹を立てたりショックを受けたりすることはあっても、

 

人間が好き、生きていることが好き、

 

この2点が絶対に揺るがないので「なんの問題もないよ~」だそうです。

 

■「図々しい」くらいがちょうどいい

 

働かなくともアリノママの自分を受け入れる完全なる「自己肯定感」。

 

そして不安や心配を蹴散らす「ポジティブシンキング」。

 

気持ちをラクにして生き抜くにはこのふたつが大事なようです。

 

生きることに疲れてしまっている人は、

 

もっと図々しく生きてもいいのかもしれませんね。

 

 

(著:nanapiユーザー・小林リズム編集:nanapi編集部)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

 


情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

日本ではあたりまえだけど、外国人にはヘンだと思われそうな光景1位「みんなが電車でケータイやスマホをいじっている」

読了までの目安時間:約 8分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

日本ではあたりまえだけど、外国人にはヘンだと思われそうな光景1位「みんなが電車でケータイやスマホをいじっている」

 

 

 

飲食店でバッグを置いたまま席を離れる、

 

温泉では知らない人同士でも裸で入るなど、

 

日本人には普通のことでも、

 

文化の違う外国人にはアンビリバボーなことがたくさんあるようです。

 

今回は、外国人にはヘンだと思われそうな光景を388名の読者に聞きました。

 

  1. 日本ではあたりまえだけど、
外国人にはヘンだと思われそうな光景を教えてください(複数回答)

 

1位 みんなが電車でケータイやスマホをいじっている 30.9%

 

2位 飲食店に何時間も並ぶ 24.5%

 

3位 どんな飲食店でも料理の写真を撮る 16.8%

 

4位 満員電車 15.2%

 

5位 公園でもポータブルゲームに夢中になっている子ども 13.4%

 

■みんなが電車でケータイやスマホをいじっている

・「海外では取られるから」(23歳男性/印刷・紙パルプ/技術職)

 

・「海外から帰ってきて、成田の電車でみんな携帯やっているのをみて、

日本って平和だなーと思う」(29歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

 

・「彼氏が外国人で、このことを指摘された。

とりつかれているみたいと言っていた」(26歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

 

■飲食店に何時間も並ぶ

・「何の行列かもわからずとりあえず並ぶ文化は日本くらい」(26歳男性/通信/技術職)

 

・「みんなが気になっているものに群がるという、

日本人特有の習性が顕著に表れているような気がするから」

(24歳女性/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

 

・「ずらっと並んだ飲食店前の行列をみた外国人の先生が一言

『クレイジー』と言っていたのが印象的だったため。

『同じような店はほかにもあるだろう』という言葉に納得した」

(24歳女性/情報・IT/技術職)

 

■どんな飲食店でも料理の写真を撮る

・「日本人ぐらいらしいと聞いた」(44歳男性/商社・卸/販売職・サービス系)

 

・「SNSに一生懸命になりすぎ」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

 

・「実際に留学生に指摘された」(26歳女性/建設・土木/販売職・サービス系)

 

■満員電車

・「電車が便利すぎるから。駐車場代が高いから」

(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

 

・「満員電車に驚くという話は聞いたことがある。

途上国の電車とか混んでたりするし、そんなに珍しいかな? と思う」

(40歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

 

・「通勤ラッシュにもまれて、外国人観光客がビビっていたから」

(22歳女性/情報・IT/技術職)

 

■公園でもポータブルゲームに夢中になっている子ども

 

・「家でやればとおもわれる」(32歳男性/運輸・倉庫/営業職)

 

・「大人から子供まで、家の外でまでデジタルツールのとりこになっているのは、

日本人の私から見ても異様な光景だと思うから」

(30歳女性/小売店/秘書・アシスタント職)

 

・「公園に行く意味がないから」(25歳女性/生保・損保/専門職)

 

■番外編:平和な日本ならでは

 

・写真を撮るときにみんなでピース「ピースサインは国によっては

ビクトリーサインとかであり、テロリストに間違えられることもある」

(53歳男性/金融・証券/専門職)

 

・警備員が必ずしも強そうな人とは限らない「海外の警備員って屈強そうな黒人。

日本って引退した、いかにも弱そうなおじいさん」

(35歳男性/機械・精密機器/営業職)

 

・電車で寝る「電車内で寝るとか危険」(43歳女性/医療・福祉/専門職)

 

●総評

 

1位は「みんなが電車でケータイやスマホをいじっている」でした。

電車内での暇つぶしには最適なツールですが、

海外では電車を降りる際にスマホを奪っていく人が実際にいるそう。

みんながスマホに見入っている光景は、決していい絵ではありませんが、

平和の象徴なのですね。

 

2位は「飲食店に何時間も並ぶ」でした。

日本ではいたって見慣れた光景です。

「並ぶこと自体が楽しかったりする」という人もいて、

イベントとしてとらえていることも。

外国人には理解不能かもしれませんが、

忍耐強くて秩序を保てる国民性が関係しているような気がします。

 

3位は「どんな飲食店でも料理の写真を撮る」。

ほとんどの人は、SNSに写真入りで掲載するのが目的でしょう。

話題の店や珍しい料理など、

とりあえずネタになりそうな写真は片っぱしから撮っておこうという考えですね。

 

一流レストランでは写真撮影やネットへの掲載が不可の場合もあるので、

事前に確認しましょう。

 

ランキング結果から、日本人は忍耐強くて、

デジタルツールにハマりやすいという特徴が浮かび上がりました。

スマホやゲーム、SNSなどにハマるのは、

裏を返せば世界に誇れる一流技術の電化製品が、

誰でも入手できて簡単に操作できる恵まれた環境にあること。

 

平和な日本に感謝!

 

(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)

 

調査時期:2014年7月15日~2014年7月22日

調査対象:マイナビウーマン読者

調査数:男性129名、女性259名

調査方法:インターネットログイン式アンケート

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

 


情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

「正直、出入り禁止にしたい」と感じるわが子の友達のNG行動9パターン

読了までの目安時間:約 7分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

「正直、出入り禁止にしたい」と感じるわが子の友達のNG行動9パターン

 

 

家に遊びに来るわが子の友達の無礼なふるまいに、

悶々とストレスを溜めている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に、

「『正直、出入り禁止にしたい』と感じるわが子の友達のNG行動9パターン」を

紹介します。

【1】冷蔵庫を勝手に開けて食べ物やジュースを物色する

「勝手に冷蔵庫を開けた挙句、

『今度はコーラも買っといて』って…」(30代女性)というように、

最低限のマナーが身に付いていないばかりか、

妙にエラそうな態度をとる子には、

驚くのを通り越してあきれてしまうでしょう。

「よその家のものには勝手に触らないってお家の人に言われてない?」などと、

世間の常識を教えてあげると良いでしょう。

【2】「おじゃまします」などの基本的なあいさつができない

「おやつを出しても、

『ありがとうございます』の一言すらない!」(40代女性)など、

礼儀を知らない子の存在は、

わが子の教育にもあまりよろしくなさそうです。

その子が「さようなら」と言うまで

何度も「さようなら」と声をかけ続けるなどして、

遠回しにプレッシャーをかけるのも一案です。

【3】夫婦の寝室などほかの部屋にも無断で入って遊ぶ

「いつの間にかダブルベッドをトランポリンにしていた」(30代女性)というように、

断りなしに家の中を動き回る子には、

閉口させられるでしょう。

「決められた部屋で遊べないなら、

もうお家にあがってもらうのよすかも」と、

出入り禁止をほのめかして脅かしてしまっても良さそうです。

【4】出してもらったおやつや飲み物にケチをつける

「『もっと別のお菓子ないですか?』と、

口調こそ丁寧だけど、

言ってることは相当厚かましい」(20代女性)というように、

遠慮のない子から、

図々しく要求されてムッとすることもあるでしょう。

「食べたいおやつは自分で持ってきたら?」と、

要求を逆手に取ってみるのも良いでしょう。

【5】決められた時間になっても帰らず、長時間、居座る

「『お母さん心配するんじゃない?』と言っても

『僕は大丈夫です』の一点張り。

うちが困るの!」(30代女性)など、

家に帰らない子は追い出すわけにもいかず、

手に余ってしまいそうです。

「うちはこれからピアノのお稽古と決まってるの。

あなたもおうちで宿題したら?」と帰宅を促してみましょう。

【6】「僕の家ではこれでOK」と、「自分ルール」を貫こうとする

「『靴をそろえようね』と声をかけたら、

『ママにそんなこと言われたことない』って」(40代女性)というように、

指示に従わない子には、

苛立ちを覚えてしまいそうです。

「うちにもやり方があるんだよね。

協力してくれる?」とさりげなくその子の流儀を封じてしまいましょう。

【7】塾の送り迎えなど、自分の親と同じことをしてくれると思って要求する

「息子をスイミングに送ろうとしたら、

家が途中にあるからと車に乗り込んできた」(30代女性)など、

度を過ぎた親切を求めてくる子には、

どこまで応じてあげたら良いか迷ってしまうこともあるでしょう。

「ごめんね、妹のお迎えもあるから、時間がないの」などと理由をつけて、

婉曲に断るのもひとつの方法です。

【8】断りなしにゲーム機の充電をしていくなど、自分の家のようにふるまう

「いきなり居間のテレビをつけて、

『クーラーの設定温度下げてくれる?』と

ゴロゴロしだした」(40代女性)というように、

無遠慮な行動が目につく子には、

どこから注意したら良いものか困ってしまうでしょう。

「そういうことはお家でやろうね」などと声をかけて、

自分の家とは違うことをそれとなく教えてあげましょう。

【9】「狭いな」などと、自分やほかの友達の家と比べて家をけなしながらも上がり込む

「リビングに入った途端に『うわ、ぐちゃぐちゃ』と叫んだお前。

もう来るな!」(30代女性)など、

家をボロクソに言われると、

いくら相手は子どもだといっても、

気分が悪いものです。

「そうなの。きゅうくつな思いさせちゃって悪いから、

次から外で遊んだら?」などと、マイルドに突き放しましょう。

そうと気づかずに図々しいふるまいになってしまっている子には、

大人としてやんわりと注意してあげたいものです。

また、この機会に、わが子にも思い当たる節がないかどうか

振り返ってみるのも良いかもしれません。(倉田さとみ)
【調査概要】
期間:2013年5月16日(木)から5月18日(土)まで
対象:合計500名(20代、30代、40代の既婚女性)
地域:全国
方法:インターネット調査

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

 


情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

「長男の嫁ってやっぱり損だ!」と感じる瞬間9パターン

読了までの目安時間:約 6分

 

「長男の嫁ってやっぱり損だ!」と感じる瞬間9パターン

「結婚は家ではなく、

個人の結びつき」と言われてはいるものの、

「長男の嫁なんだから」という夫の家族の勝手な期待や

要求に悩まされている人は少なくないようです。

そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に

「『長男の嫁ってやっぱり損だ!』と感じる瞬間」をご紹介します。

【1】「将来は一緒に暮らしてほしい」と、夫の親から同居の話が出たとき

「義父母の近所に次男夫婦もいるのに、

私たちが帰省すると必ず『いつこっちに住む?』とうるさい」

(40代女性)というように、

「長男夫婦だから当然」とばかりに同居を熱望されるケースは少なくないようです。

あまりにしつこいときには夫から

「今の生活を変える気はないよ」などと言ってもらいましょう。

【2】親戚が集うたびに、自分だけ「お手伝いさん」にされてしまうとき

「お彼岸の時期になると『忙しいから早く来て』と姑に催促される。

義弟の嫁も呼べばいいのに!」(30代女性)というように、

「長男の嫁」の自分ばかりコキ使われるのも不愉快なものです。

いっそほかの嫁たちにも「お義母さんを助けましょうよ」と招集をかけて、

負担を分散してしまいましょう。

【3】「長男だから」と、義弟妹より高額な祝儀や不祝儀を出さなきゃいけないとき

「義弟夫婦へ出産祝いを贈るように姑から言われたけど、

ウチはもらってない…」(30代女性)というように、

長男夫婦として体面を保つために、

余計な出費を強いられることもあるようです。

そのときは不服でも、

長い目で見れば「気前のいい嫁」として株が上がるかもしれないので、

適度に付き合っておきましょう。

【4】義弟夫婦が夫の実家に寄りつかなくても、義父母が気にしていないとき

「母の日に義弟の嫁が来なくても誰も文句を言わない。

私が同じことをしたら、姑は激怒しそう」(30代女性)というように、

自分以外の嫁には甘い顔をする義父母のせいで、

「長男の嫁」の重みを感じてしまう人もいます。

不満をため込んで爆発する前に、何か言い訳を考えて、

たまには夫の実家行きをパスしてしまいましょう。

【5】「お義姉さんがいるから安心」と、夫の弟妹に親の介護を丸投げされたとき

「『早期退職してあったかい国に移住したいな』って、

能天気な義弟に腹が立つ!」(40代女性)というように、

夫の弟妹から「親の世話は長男夫婦の役目」と決めつけられて、

苦々しく思うこともあるでしょう。

親の介護が話題に出たら「兄弟全員で分担しないと」と、

釘を刺したほうがよさそうです。

【6】「お盆に跡取りがいないなんて!」などと、夫の実家への帰省を強要されたとき

「『何日に帰る?』って2カ月も前から留守電の嵐…」(30代女性)というように、

「長男夫婦は盆や正月に帰省するもの」と

思い込んでいる義父母に手を焼くこともあるでしょう。

いっそ「母の調子が悪くて」などと適当な理由をつけて自分の実家に帰り、

長男である夫だけを行かせてもよさそうです。

【7】地元のしきたりなどを、義母から「覚えておいてね」と言われたとき

「神棚や仏壇のお供え、お盆の行事など、

私にはうるさいのに、夫や義弟夫婦には一言もなし!」(40代女性)というように、

「長男の嫁」に家の習わしを伝えるのが普通だと思っている義父母は多いようです。

「なぜ私だけ?」と不満に思ったら、

せめて夫だけでも「あなたも覚えておくべきよ」と引っ張り込みましょう。

【8】「早く跡継ぎを生まないと」と、親戚からプレッシャーをかけられたとき

「娘が生まれたばかりなのに、

義父の弟から『次は男の子だ!』と言われてウンザリ」(20代女性)など、

「家を継ぐのは長男」という古風な考えにとらわれている年配者は、

いまも少なくありません。たまにしか会わない親戚なら、

その場限りの戯言と思って聞き流してしまいましょう。

【9】「私が死んだら墓守を頼むわ」などと、家の将来のことを託されたとき

「義母は『散骨して』『この家の処分はあなたに任せる』とか言うけど、

私に頼まれても…」(40代女性)というように、

実子を飛び越して義父母の死後のことまで委ねられると、

さすがに気が重いでしょう。

「大事なことですから、家族全員で伺わないと」と、

矛先を逸らしておきましょう。

「長男の嫁」というだけで周囲から責任を負わされて、

苦しく感じることもあるでしょう。

つらいときは夫に相談して味方になってもらい、

親の介護などは夫の兄弟姉妹全員で考えてもらえるよう、

早めに訴えたほうがいいかもしれません。(セイノマサコ)



最後まで読んでいただきありがとうございました。

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

面白ニュース   コメント:0

美人すぎるADアナウンサーに山岸舞彩も!「ポン女附属生」で女子アナ界勢力図が一変

読了までの目安時間:約 4分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

美人すぎるADアナウンサーに山岸舞彩も!「ポン女附属生」で女子アナ界勢力図が一変

 

 

TBS系『王様のブランチ』でADを勤めていた笹川友里が、

異例の同局女子アナに転身し、

話題を集めている。

だが実は、TBS・2013年入社の笹川が女子アナになったことで、

キー局女子アナ業界の勢力図に異変が起きている。

2011年度から3年連続で、

日本女子大学(通称・ポン女)から

キー局女子アナが輩出されたことになるのである。


具体的に名前をあげると、

植田萌子(2011年入社・テレビ東京)、

林みなほ (2012年入社・TBS)、

そして、笹川で3年連続となる。

これは、日テレ・TBS・テレ朝・フジテレビ・テレビ東京と

在京テレビ局5局を合わせても、

毎年10名前後と限られている採用人数の中で、

実は快挙と言っていい数字。

早慶レベルの大学であれば、

毎年キー局のアナウンサーを輩出はしているが、

MARCHレベルになると、その数は激減。

日本女子大学と並んで評されることも多い東京女子大学が、

最も直近で輩出したキー局アナウンサーが、

元フジテレビの高橋真麻(2004年入社)であることからも、

ことのすごさが伺える。

さらに、フリーアナウンサーの世界に目を配れば、

現在、日本テレビ系列『NEWS ZERO』で

キャスターを務める山岸舞彩もポン女出身である。

また、特筆すべきが、この3名に加え、

山岸を加えた4名全員が、

日本女子大学に大学から入学しているのではなく、

附属校上がりであるという事実である。

山岸は幼稚園から、上田は小学校から、

林・笹川は中学校からという差はあるものの、

全員がポン女の附属上がり。

これは、大学から日本女子大学に入ることとは

意味合いが違うのだろうか?

そして、なぜこんなにもポン女附属生の勢いが強いのだろうか。

「附属あがりのコたちと、

大学からポン女に入ってきたコたちでは、

明らかに傾向が違います。

東京育ちのお嬢様である附属生に比べて、

大学からのコは地方出身者も多い。

ポン女にいると、業界人との派手な合コンの話なども入ってくるので、

それで一気に舞い上がって、遊びすぎて、

おかしくなっちゃうコもいますね。

一方で、附属上がりのコたちの中には高校生の頃から

六本木で遊んでいたりするコもいるので、

遊び慣れています。

大学に入学した時にはもう落ち着いていて、

逆に地に足がついているんですよ(笑)。

テレビ局に就職するにしても、

業界人に遊ばれて終わる大学からのコに比べて、

一線は引いたまま、ちゃんと情報だけは収集してくるような、

したたかさも持ってますよね」。(日本女子大学附属校出身者)

遊び慣れし、大人を転がすことのできるお嬢様と聞くと、

確かに最強な気がしてくる。

ちなみに、TBSの林と笹川は中高時代からの部活の先輩後輩関係で仲がよく、

大学時代はともにゴルフ部の所属だったという。

ということは、2人しておじさんにゴルフ接待をすることも可能......。

エース・田中みな実の独立で揺らぐTBS。

このポン女2人組が次代を支える力になれるのか、注目したい。

【参照リンク】

山岸舞彩 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/yamagishi-mai/ 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

ハーバード大学75年間の研究が明かす!「将来性のある男」の特徴

読了までの目安時間:約 6分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

ハーバード大学75年間の研究が明かす!「将来性のある男」の特徴

 

 

男性自身はもちろん、婚活をしていたり、

彼との結婚を考えている女性なら、

男性の将来性について1度は考えたことがあるのではないでしょうか。

一般的には、高学歴など頭が良かったり、

高い能力を持っている男性が「将来性がある男」

「デキル男」というイメージがあります。

実際、どのような男性が将来性があり、

仕事で成功するのでしょうか。

ハーバード大学が75年間をかけ、

268人の男性を追跡し、IQや飲酒の習慣、

家族との関係など、

あらゆる角度から研究した結果についてご紹介します。


■仕事で成功するのに重要な要素は?

一般的には、「頭が良ければ成功しそう」というイメージがありますが、

ハーバード大学の研究によれば、

仕事での成功とIQはあまり関連がないようです。

具体的には、IQ110~115の男性の間とIQ150以上の男性を比較しても、

収入の差はほとんどない、という結果が発表されています。

しかし、「暖かな人間関係を築けているか」という

検証項目について高得点だった男性58人の年収は、

平均して年間14万1000ドル(1440万円)と高く、

強い相関関係があるという結果となっています。

また、「暖かな人間関係」を築けている男性は、

そうでない男性に比べ、

専門的分野で成功を収めた人が約3倍もいたとのことです。

確かに、成功も規模が大きくなればなるほど、

多くの人の協力を得る必要が出てきます。

また、年齢が上がるにつれ、個人的なパフォーマンスよりも、

チームを率いて成果を出すマネジメント能力やリーダーシップが

重視されるようになるので、

多くの人が協力してくれる「暖かな人間関係」を築ける能力の方が、

IQや個人的な能力の高さよりも重要度は増していくと考えられます。


■幼少期の母親との「暖かな人間関係」はとても重要

また、同調査は、幼少期の母親との関係と

年収の相関関係についても指摘しています。

幼少期に母親と暖かい関係を築けていた男性は、

そうでない男性と比べ、

なんと年収が平均8万7千ドル(約890万円)も高いそうです。

対人関係の第一歩は母親との関係と言いますが、

子供の頃の母親との関係は、

大人になった時の人間関係や健康にも大きく影響し、

それによって年収にも差が出るということが、

この研究結果から示唆されています。

さらに、幼少期に母親との関係が乏しかった男性は、

歳をとってから認知症にかかりやすいという傾向も報告されています。

既に結婚し、乳児~幼少期のお子さんがいらっしゃる女性の方は、

お子さんの未来に大きく影響することを意識し、

ぜひお子さんとのふれあいの時間を確保するようにしてください。


■女の子は父親のスキンシップで「男を見る目」が養われる

子供が女の子の場合は、

父親との関係が恋愛に影響を与えます。

アメリカの心理学者、フィリス・K・デイビス博士の

著書『パワー・オブ・タッチ』によると、

子供が女の子の場合、

父親が乳幼児から愛情を持って触れていると、

「愛情があって触れてくる男性と、

そうではない男性とを区別できるようになる」とのことです。

「いつもダメな男とばかり付き合ってしまう」という

女性は少なくありませんが、もしかすると、

上述のように父親とのスキンシップが少なく、

「愛情があって触れてくる男性とそうでない男性」の

見分けがついていないのかもしれません。

また、「娘が将来、ダメ男に引っかからないか心配」という、

娘を持つお父さんも多いかと思います。

もしそう願うなら、女の子が赤ちゃんのうちからスキンシップをたくさんして、

「見る目」が養われるようにしましょう。


■何より大切なのは「人間関係」

以上、ハーバード大学の大規模、

かつ長期におよぶ研究結果と、

『パワー・オブ・タッチ』の記載事項についてご紹介しました。

これらの調査結果が示すのは、

「周囲の人と暖かな人間関係を築ける人」があらゆる意味で成功する、

ということと、子供をそうするためには、

親が幼少期に子供としっかりとした関係を築いたり、

スキンシップをすることが重要、ということです。

競争が激しい現在の市場環境では、

どうしても「勝ち残るためには、

他人を蹴落としてでも…」というような気持ちになりがちです。

しかし、長期的にみると、そのような野心的な姿勢よりも、

「周囲と暖かい関係を築こう」という姿勢の方が、

成功するためにはより重要です。

パートナーとして選ぶ場合も、

もちろん「暖かい関係を築こう」とする人を選んだほうが、

幸せになれる確率は高いのではないでしょうか。

また、忙しいとどうしても子供とのふれあいは少なくなりがちですが、

子供の将来にとって、

両親との関係は大きな影響を与えます。

なるべく時間を割き、

子供と暖かなふれあいの機会を設けるようにしましょう。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 



情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

出会いのチャンスを探す