統合失調症でもアフィリエイトで大きく稼ぐ秘訣と方法

統合失調症でもアフィリエイトで大きく稼ぐ秘訣と方法

「落ちる受験生」の特徴はコレ!塾講師による14のチェックリスト

読了までの目安時間:約 13分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

「落ちる受験生」の特徴はコレ!塾講師による14のチェックリスト

 

 

 

入試本番まであと少し。

 

ここからは、いかに効率の良い勉強をしていくかが

 

合否の分かれ目となります。

 

このブログでも今まで何度も書いてきたことが多いのですが、

 

この時期にダメな受験生の特徴をまとめてみます。

 

名づけて、「落ちる受験生」のチェックリスト。

 

あなた(のお子様)は、何項目当てはまってしまうでしょうか……?

 

■1.受験校でまだ迷っている

→ここまで来たら、明確な目標に向けて

 

ラストスパートに入っていなくてはなりません。

 

少し成績(偏差値や過去問の点数)が足りないくらいで

 

どうしようか迷っているのであれば、

 

受けるのは止めた方がいいでしょう。

 

どうせ受かりませんから……。

 

■2.余計な情報に惑わされている

→この時期、外野から入ってくる様々な情報に、

 

いちいち反応する必要はありません。

 

塾等で正確な情報を手に入れたら、

 

あとは合格するための勉強に「没頭」してください。

 

時々、保護者の方がうるさい

 

「外野」になってしまっている場合があります……。

 

■3.「落ちたらどうしよう……」「自信がない……」が口癖になっている

→この時期、不安がまったくない受験生はいないでしょう。

 

しかし、それを口に出していると、

 

本当にそっちの方向に意識が引きずられます。

 

意識して、強気の思考・会話を心がけてください。

 

周囲に、こういう「かまってちゃん」がいたら、

 

明確に距離を置いてください。足を引っぱられます。

 

保護者の方が不安になってしまって、

 

子どもの足を引っぱっているケースもよく見かけます。

 

■4.勉強量が足りない

→みんな必死に取り組んでいる時期です。

 

勉強の絶対量が少なければ、

 

周りの受験生に負けてしまうのは当然です。

 

ただし、必要なのは勉強「時間」ではありません。

 

勉強「量」です。ここを間違えないように。

 

■5.睡眠時間を削って無理している

→一昔前は、「4当5落」などと言われていて、

 

睡眠時間を削って、ねじりはち巻きで夜中に頑張ることが

 

美徳とされていた時代がありました。

 

今は、逆のような気がします。

 

毎日睡眠時間が4時間以下で取り組んでいたら体が持たないでしょう。

 

昼間の集中力にも影響が出ます。

 

よく寝て、よく食べて、余裕を持って

 

受験勉強をしている生徒の方が、

 

結果が良い場合が多い気がします

 

(もちろん、寝すぎ・食べ過ぎはダメです……)。

 

いかに無駄な時間を使わず、

 

効率的にやるべきことをこなしていくかがポイントです。

 

■6.(塾の)自習室に行くことが目的になっている

→そういう生徒に限って、集中して取り組んでいません。

 

塾にいることで安心してしまうのです。

 

最悪なのは、本人は乗り気でないのに、

 

親や塾講師に自習室に行け(来い)と言われて仕方なくそうしている場合。

 

こういう生徒は、だいたい落ちます。

 

自習室に行って勉強するのは、

 

より集中できる環境を自ら求めて、

 

自発的に講師を利用したりして、

 

合格を勝ち取るための手段の1つです。

 

決して目的ではありません。

 

このあたりを履き違えている受験生は、

 

入試が終わった後も苦労するはずです。

 

■7.友だちと一緒に勉強している

→友だちの家で一緒に勉強しているとか、

 

塾の自習室に誘い合わせて一緒に行き帰りしているような生徒は、

 

だいたいうまく行きません。

 

受験勉強は本来孤独なもので、

 

最終的には1人でやらなくてはならないものだ

 

ということが分かっていないのです。

 

ついおしゃべりをしてしまったり、

 

友だちをボーっと待っているだけだったり、

 

無駄な時間を使っている場合が多いです。

 

特に中3生で、異性の友達と一緒に勉強している

 

というケースは要注意です。

 

共倒れになる場合も多いのですが、

 

なぜか男子の方がうまく行きません……(笑)。

 

■8.自分が受ける学校の過去問をほとんどやっていない

→慣れが重要なのです。

 

少なくとも、過去5年分を2~3回ずつはやりましょう。

 

出る問題・出ない問題等の、

 

傾向がある程度つかめるぐらいにはしておかなくてはなりません。

 

■9.過去問ばかりやっている

→逆もまた然りです。

 

入試問題で点数を取れないのには、

 

明確な理由があるのです。

 

そこを埋める作業をしていかないと、

 

永遠に点数を取れるようになりません。

 

この時期、塾の職員室で常に過去問を持って

 

ウロウロしている生徒は、要注意です。

 

「過去問中毒」になっている可能性があります。

 

■10.分からない問題に時間をかけている

→算数・数学や理科に多いと思いますが、

 

1問をウンウン唸りながら時間をかけて考えている生徒がいます。

 

この時期は、百害あって一利なしです。

 

せいぜい5分真剣に考えてまったく方針が立たなかったら、

 

答え(解説)を見るか、塾の先生に質問してください。

 

その上で、そのパターンの解き方を覚えてしまい、

 

次に出てきたら使えるようにしておくことです。

 

それでも理解できない場合は、

 

おそらく(本番でも)捨て問です。

 

ほっといてください。

 

■11.ノートを作るのに時間をかけている

→知識をまとめているにしても、

 

テストのやり直しをしているにしても、

 

ノートを作っている時間が勉強時間のほとんどという生徒は、

 

ここからの時期は間違いなくテストの点数は伸びません。

 

知識の定着と、テストでのアウトプットに時間をかけられないからです。

 

■12.新しい参考書・問題集をたくさん買い込んで積んである

→これもダメな受験生の典型です。

 

これからの時期、もう新しいことに手を出す必要はほとんどありません。

 

今までやってきたことをいかに完璧にするか、

 

入試本番でいかに自分の実力を発揮するか、

 

この2点に集約するべきです。

 

■13.ミスの存在を蔑ろにしている

→「これはケアレスミスだから本当はできたんです」とか

 

言っている受験生がいます。

 

そういう生徒は、本番でもきっと同じセリフを言うのでしょう。

 

どっちが「本当」なのでしょうか?

 

分からなかった問題は、

 

しっかり理解できれば、

 

次には点数を取れる可能性が高いです。

 

しかし、常にミスをしている生徒は、

 

本番の緊張感の中だと、

 

必ずと言っていいほど「とんでもないミス」をやらかしてきます。

 

この時期は、ケアレスミスほど、

 

しっかり分析・復習する必要があるのです。

 

ミスをなくすための「対策」を考えましょう。

 

■14.受験できることや塾に通えることに対して感謝の気持ちが持てていない

→私の30年近い塾講師経験を通しての結論です。

 

ここがダメな生徒は、

 

入試でいい結果が出ない場合が多いですし、

 

受験を通して成長することもできません。

 

毎年、奇跡的な合格を勝ち取ってくる生徒は、

 

だいたいこの部分で我々が感心するようなことがある生徒です。

 

家族・先生・友人・塾の仲間等に、

 

感謝の気持ちを持つことが大切だと思いますが、

 

今自分の置かれている環境・状況は、

 

とても恵まれていて、

 

ありがたいことなんだということに

 

気づいているかどうかがとても重要だと思います。

 

それは、小6生であっても同様です。

 

12歳であれば、十分にそのあたりのことを理解することはできます。

 

この時期、悲劇のヒーロー・ヒロインに

 

なっている(なろうとしている)生徒はいませんか?

 

(後藤 高浩)

 

 

文・All About News Dig編集部(All About )

 

(ネタりかより)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

現代の日本で、専業主婦を目指してはいけない理由

読了までの目安時間:約 16分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

現代の日本で、専業主婦を目指してはいけない理由

 

 

 

安倍首相率いる自民党の圧勝だった、先の衆議院選挙。

 

安倍政権が推進している政策のひとつは「女性の活用」。

 

男女共同参画社会を実現…と叫ばれる今、

 

専業主婦になりたい20代が増えているという。

 

時代に逆行するような願望が生まれる背景とは?

 

「今の20代は、母親の良妻賢母に良いイメージを

 

母親世代から引き継いでいるからです」と、

 

お答えいただいたのは、ジャーナリストの白河桃子さん。

 

この度『専業主婦になりたい女たち』(白河桃子/ポプラ社)を上梓した。

 

■“選んで”主婦になった母親へ憧れる

 

専業主婦に育てられたのは、

 

今の20代に限らず30代後半の団塊ジュニアも同じだ。

 

なぜ20代だけ専業主婦に良いイメージを持っているのだろうか。

 

「団塊ジュニアを育てた、団塊世代にとって、

 

専業主婦になることは“当たり前”でほかの選択肢がなかった。

 

一方、今の20代の母親は、男女雇用機会均等法前後から社会に出た人たち。

 

働くか専業主婦になるか、選択肢がありました。

 

“選んで”家庭に入った人たちです」(白河さん、以下同)

 

選択しようがなかった団塊世代の主婦とは違う。

 

団塊ジュニアは「わたしはできなかったから、あなたは頑張って。

 

女にも経済力が必要」と、働くことを後押しされた。

 

一方、今の20代は、選んで専業主婦となり、

 

子育てに幸せ感を感じている母親に育てられた。

 

価値観にギャップがあるのだという。

 

少子化・経済成長率など日本社会には問題は多い。

 

だがそのことはさておき、職業は選ぶ自由がある。

 

専業主婦になりたいのなら、仕方がないのではないだろうか。

 

「ちょっと待ってください。今は時代が違います。

 

今の日本で専業主婦は、まずなれないからこそ希少。

 

そして専業主婦を選ぶことは落とし穴も多いのです!」

 

■専業主婦は貧困の予備軍?

 

育児と仕事を両立しているワーキングマザーを

 

ストレスなくこなす人もいる。

 

一方、髪を振り乱し、職場で家庭で必死に動き回っているように見える人もいる。

 

そんなにガムシャラにならなければ両立できないなら、

 

育児に専念してもいいのではないだろうか。

 

「確かに女性は出産があるため、

 

男性よりもハイスピードで仕事する人も多いです。

 

一方、男性はキャリアが途切れることを意識せずに、

 

一生働き続けるのだからとペース配分しています。

 

女性、特に正社員は、30歳までにフル馬力で働き、

 

疲弊している姿が見受けられます。

 

でも働くことを諦めないで欲しいですね」

 

白河さんが危惧するのは、

 

専業主婦を目指すとまず結婚が遅くなるか、

 

できなくなること。

 

またなれても、男性に比べ女性は貧困に陥りやすいということ。

 

本当に「専業主婦という仕事で一生食べていけるのか?」と問いかける。

 

「一回家に入って子育てして、

 

それからまた働こうと思う人は多い。

 

しかし、専業主婦から再就職して正社員になれる人は4人にひとり。

 

女性の65%は非正規雇用。

 

しかも年収は130万円前後が圧倒的です。

 

これには、税金の配偶者控除の範囲内を意識しているから、

 

とも考えられます。

 

夫の収入があるうちはいいですが、

 

離婚・死別と夫がいなくなると女性の生活は立ち行かなくなってしまいます。

 

実際、65歳以上の単身女性を見た場合、

 

2人にひとりが“相対的貧困”状態にあります」

 

今回の調査では相対的貧困は

 

「今回の調査では中央値は244万円、貧困線は122万円」なので、

 

122万円以下の人を指す。

 

■バブルから時代は変わったという意識を

 

65歳以上の単身女性世帯の半分が貧困とは…、驚くべき数字だ。

 

でも子育てしながら働くには、

 

保育園不足・夫の理解などクリアすべき問題も多い。

 

にっちもさっちも行かないではないか!

 

「ですから社会の構造がおかしいと思うのです。

 

政治でその歪みを正す必要もあります。

 

女性も貧困に陥りやすいということを知っておくべきです。

 

今は母親世代と時代が違うのですから」

 

社会の仕組みを変えるには女性たちの力では、いかんともしがたい。

 

男性たちも意識改革が必要だ。

 

ところで白河さんはジャーナリストとして活躍しているが、

 

もともと、キャリア志向が高かったのだろうか。

 

「いいえ、昔の私はキャリアなんて何も考えていませんでした。

 

働いていたとはいえ、一般職でノンエキスパート。

 

バブル世代なので専業主婦になれると信じていました。

 

今、女子大で教えているのですが、

 

彼女たちのロールモデルにはまったくなり得ないです」

 

■ライフワークは「追い込まれて」見つかる

 

結婚を機に退職、夫の転勤に帯同。

 

けれど結婚前から、お見合いや結婚にまつわるエッセイを執筆していたという。

 

「お見合い体験がいっぱいあって、

 

それを知り合った雑誌の編集者に話したら面白がってくれて。

 

連載のページをポーンっともらえたのです。

 

バブルだからあり得た話です。

 

それをきっかけに女性の結婚や恋愛に関する記事を書いていました。

 

でも、結婚や出産の悩みを聞いてみると、

 

結局仕事や働き方にたどりつきます。

 

それで仕事、結婚、出産、両立など全部を取り上げることとなりました」

 

2008年に出版された、中央大学・山田昌弘氏との共著

 

『「婚活」時代』(ディスカヴァー・トゥエンティワン )は、

 

世間に驚きと衝撃を与えた。

 

結婚は、就職活動と同じように「活動」してまでして、

 

得たい時代となったからである。

 

それまでのフェミニストの主張は、

 

「女性の家庭からの開放」がメインテーマだったが、

 

女性たちが逆の行動を取っていることを指摘したからだ。

 

現代の女性のありのままを報じ、是正を提案する。

 

このような壮大なライフワークに出会ったきっかけはなにだろうか。

 

「執筆する以外選択肢がなく、

 

追い込まれたからでしょうか。

 

転勤で海外から戻ってきたときに、

 

年齢的に再就職が難しいと思っていたので、

 

書くしかありませんでした。

 

ライフワークは見つけるものではなく、

 

追い込まれることもあります(笑)」

 

■仕事で“輝きたい”ならキャッチする努力を

 

女子大生を教えていると、

 

働く目的に“社会に貢献したい”“好きなことを仕事にしなければ”などと

 

考える人が少なくないと感じるそうだ。

 

“お金や生活”のために働くのは「夢がない」ことのようだ。

 

そのためか、意識が高い女子大生ほど、

 

正社員としてせっかく就職しても、

 

「思っていた仕事と違う」とすぐ辞めてしまうらしい。

 

そんな彼女たちに、白河さんは新しいキャリア理論を伝えている。

 

「計画された偶発性理論」

 

(Planned Happenstance Theory・スタンフォード大J.D.クランボルツ氏提唱)

 

というそうだ。

 

「20代で結婚して、30代で出産して、40代で復職して…。

 

いくら計画を立ててもその通りには人生進みませんよね。

 

私自身も今のようになるとは全然思っていませんでした。

 

今は変化の激しい時代です。計画を超えたことはどうしても起きます。

 

偶発的な何かが起きても、

 

逆にそれを利用してキャリアを築いていくという考え方です。

 

例えば棚からぼた餅が落ちてくることもあります。

 

それをキャッチするだけの力を備えておくことも必要」

 

女性が仕事で“輝きたい”と思うことは結構だ。

 

だが人生は計画通りではない。

 

自分自身が輝けないと思うような境遇に置かれることもあるだろう。

 

しかし、そこで投げ出さずにある程度淡々と仕事をする。

 

流れに身を任せ、同時にいつか輝けるチャンス(=ぼた餅)が

 

巡ってきた時のために自分の意志や努力を継続することも必要だ。

 

男性も知っておきたい言葉である。

 

■女に生まれて幸せですか?

 

このように女性が生き抜くことは大変な時代だ。

 

白河さんは女性に生まれて良かったと思うのだろうか。

 

「もちろんです。女性は色々と楽しみがあります。

 

女性は男性より幸福上手と言われています。

 

男性の幸せを左右するのは、パートナーや地位くらい。

 

一方女性は、収入が低くとも無業になっても幸せを感じることができます。

 

男性は一度でも無業になると幸福度が低くなるそうです。

 

多様な幸せを感じられるのは、

 

ハートの感受性が女性の方が幅広いからではないでしょうか。

 

また働き方も女性には選択肢が多いと思います。

 

私は結婚していたからこそジャーナリストに挑戦できました。

 

今、私は若い世代にキャリア教育することに力を入れています。

 

賢く渡れば明るい未来は開けると思うからです」

 

時代は女性でも働くことがデフォルトに変化している。

 

働くことは辛いばかりではない。

 

自分の未来を築く礎になるのだ。

 

より良い将来のために、本書は女性だけではなく、

 

男性にも手にとってもらいたい1冊だ。

 

■白河桃子

ジャーナリスト、作家、相模女子大学客員教授。

 

内閣府「新たな少子化社会政策大網」有識者委員。

 

『「婚活」症候群』(ディスカヴァー)

 

『「産む」と「働く」の教科書』(講談社)、

 

『格付けしあう女たち』(ポプラ新書)など著書多数。

 

オフィシャルブログ

 

取材・文=武藤?子

 

(ネタりかより)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

マクドナルドのポテトが復活!1月から全サイズで販売再開

読了までの目安時間:約 3分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

マクドナルドのポテトが復活!1月から全サイズで販売再開

 

 

 

マクドナルドで S サイズのみに制限されていた

 

「マックフライポテト」について、

 

2015年1月5日10時30分より全サイズでの販売が再開されます。

 

今回の措置は、アメリカ西海岸で行なわれている

 

労使交渉の長期化によって輸出がとどこおり、

 

原材料のポテトを安定的に調達できないとして、

 

12月17日から実施されていました。

 

現地での労使交渉はまだ続いているものの、

 

航空便や東海岸からの船便などを使用することで、

 

調達の目処が立ったということです。

 

通常販売が再開される1月5日10時30分以降は、

 

単品では S・M・L 各サイズを注文できるようになるほか、

 

バリューセットや昼マックなどのセットメニューも M サイズに戻り、

 

販売が休止されていたバリューセットの L セットも再開されるとのこと。

 

なお1月4日までは、単品での販売は S サイズのみ、

 

バリューセット等のポテトは S サイズに変更して50円値引きする、

 

といった措置が継続されます。

 

(ネタりかより)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

辻希美がホームパーティーで“産後巨乳サンタ”に! 谷間アピールも「こんな母親、嫌だ」と批判殺到中

読了までの目安時間:約 4分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

辻希美がホームパーティーで“産後巨乳サンタ”に! 谷間アピールも「こんな母親、嫌だ」と批判殺到中

 

 

 

元モーニング娘。でママタレの辻希美(27)の行動が、

 

また物議を醸している。

 

辻は24日のクリスマスイブ、

 

夫の杉浦太陽や3人の子どもらと、

 

姉の家へ出向き、ホームパーティーを開催。

 

ブログに投稿された写真には、

 

ほぼ水着状態のサンタ風衣装身に着けた辻の姿が写っており、

 

杉浦も自身のブログで

 

「今夜のノンさんサンタ セクシーです」と

 

ご満悦の様子だった。

 

案の定、ネット上では「こんな母親、嫌だ」「引くわ~」

 

「家族とのクリパで、この衣装はない」

 

「生々しいから、出産後に張った乳を見せつけるなよ」

 

「子どもより私の谷間を見て! って感じ」と批判が殺到。

 

さらに、辻は写真に写っているすべての脇の下に、

 

ハートマークのスタンプを重ねており、

 

「辻ちゃん、脇の下汚いのかな……」「剃り忘れ?」

 

「必死で隠すぐらいなら、こんな格好しなければいいのに」といった声も。

 

「母親が谷間を見せつけながら行うホームパーティーの写真は、

 

かなりの衝撃。

 

辻はここ最近、テレビ出演のたびに、

 

『何をやっても叩かれる』『烏龍茶を飲んだだけで叩かれる』などと、

 

バッシングされる苦悩を吐露。

 

共演者の同情を誘うことも多かった。

 

しかし、炎上ネタを自ら提供しているのも事実。

 

収入のほとんどをブログ収入に頼っている辻にとって、

 

露骨なアクセス稼ぎが身に染みつき、

 

日課になってしまったのでしょう」(芸能ライター)

 

一般的な母親の考え方とは、少々ズレた感覚を持つ辻。

 

炎上は自業自得といえるのだろうか?

 

(ネタりかより)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

「壁ドン」の次は「肩ズン」。新しいモテ仕草を心理カウンセラーが提唱

読了までの目安時間:約 4分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

「壁ドン」の次は「肩ズン」。新しいモテ仕草を心理カウンセラーが提唱

 

 

 

映画やドラマでここぞというときに「壁ドン」を

 

繰り出すというシーンが頻発した2014年。

 

OL300人に「壁ドンをされたことがありますか?」

 

という問いには82人がYESと回答、

 

そしてその約6割が「キュンとした」と回答したのだ。

 

しかし、女心は移ろいやすく、「そろそろ壁ドンは古い」という声も。

 

12/16発売の週刊SPA!に掲載されている

 

特集『壁ドンより効く[男のモテ仕草]があった!』では、

 

壁ドンよりも効果がありそうなモテ仕草を一挙公開。

 

OL300人に「胸キュン度」を調査し、

 

YESが6割以上(つまり「壁ドン」以上!)のものを写真入りで紹介している。

 

また、恋愛のエキスパートたちにも

 

「オリジナルのネクスト壁ドン」を提唱してもらったが、

 

ここでは心理カウンセラーの小高千枝さんのネクスト壁ドンを紹介しよう。

 

その名も……『肩ズン』だ!

 

「女性は、基本的に自分を守ってくれる

 

権力や強さを持った男性に惹かれますが、

 

一方で、そんな男性が自分の前でだけ見せてくれる弱い姿を見て、

 

守ってあげたいという擁護欲や、

 

必要とされたいという承認欲求をかき立てられます。

 

そこで、女性の肩にズーンと頭をもたれるようにして、

 

「疲れたー」「俺もうだめだー」と弱音を吐いてみれば、

 

相手は母性本能を刺激されて、

 

あなたを癒したいと思ってくれるはずです。

 

ただ、そのためには普段は強くて頼りがいのある姿を

 

見せておく必要があります。

 

つらいときだけ自分を頼って甘えてきてくれる、

 

という「意外性」と「希少性」のギャップが萌えを生むのです」

 

今回、なかでも胸キュン度が高かった

 

「ねじポケ」「なろ抱き」「頭ポン」「オレぬく」「俺コス」「おい手」

 

とはいったいどんなモテ仕草なのか?

 

また、「手ックス」「汗トン」「無意引き」「ピタチン」など、

 

ベッド上でのモテ仕草もガッツリ公開。

 

その全貌はぜひ本誌で確認されたし!

 

<取材・文・撮影/週刊SPA!編集部 イラスト/ただりえこ>

 

(ネタりかより)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

STAP細胞、小保方氏の今後は科学評論家? 科学ライター「一度のミスで科学界追放はおかしい」

読了までの目安時間:約 7分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

STAP細胞、小保方氏の今後は科学評論家? 科学ライター「一度のミスで科学界追放はおかしい」

 

 

 

STAP細胞論文をめぐる不正問題で、

 

小保方晴子研究員は12月21日付けで理化学研究所を

 

退職予定であることが明らかになった。

 

また、退職後にも懲戒の議論が行われることがわかった。

 

すでに博士号が取り消された小保方氏だが、

 

今後彼女が研究・活躍する場は残されているのだろうか?

 

サイエンス・ライターの川口友万氏に伺った。

 

「こう考えてみてください。ニュースになるほどの

 

大きな不祥事を起こしたサラリーマンが、

 

同じようにサラリーマンとして一般企業に再就職できるでしょうか?

 

できないですよね。特に小保方さんの場合は、

 

最初の大きな研究で騒動を起こしてしまったため、

 

業績も残っていない。

 

なので、活躍の場はとても狭いものになるでしょう」

 

国外の研究所などに所属するのも厳しい...と?

 

たとえば、窃盗罪で逮捕され、懲戒免職処分を受けた大学教授が、

 

数年後に別の大学で教授として就任している例などもあるようなのだが。

 

「今回、小保方さんが引き起こした問題とはレベルが違いますし、

 

その教授の事情も知らないので、比較できません。

 

ただし、小保方さんは科学者としてミスを犯し、

 

問題を引き起こしたのですから、

 

その教授よりも『能力面』に問題があるということになる。

 

業績もなく博士号もない状態では、国外での活躍も厳しいでしょうね」

 

ではどうすれば?

 

「科学評論家としての道を選ぶのもいいのではないでしょうか?

 

でも、私はあえて言いたいのです。

 

彼女のように、学位を取ったばかりの女性が、

 

初めての大きな研究に挑み、

 

少なくとも科学者なら誰もが驚くような『新しい理論と発想』を見つけたんです。

 

もちろん、論文に不備はありましたし、

 

科学者としてミスを犯しました。

 

でも、科学者もミスはします。普通の人間と同じくミスはするんです。

 

そして何より、彼女は経験が浅い若手の博士。

 

そのような人物が1度ミスを犯しただけで科学界から

 

事実上追放されるなんておかしくないですか?

 

私は小保方さんを犯罪者かのように叩いたマスコミも絶対に許せないのです。

 

そして、彼女のミスを守れなかった理研や、

 

若手の研究者がミスをする可能性を見越すことができなかった

 

(見越していたのに、強行に彼女をリーダーとして推し進めた?)

 

理研のその判断を責めるべきです。

 

そして、STAP細胞の発想自体は、評価されていいはずなんです。

 

彼女の科学者としての道は険しいものにはなると予測されますが、

 

どこかの企業に就職してまた研究できる環境にいられることを願っています。

 

小保方さんを犯罪者のように叩いてきたマスコミには

 

『恥を知れ、お前はミスをしたことがないのか!』と、言いたいです。

 

『水着のグラビア本に出るのでは?』などと騒いでいるのも恥ずかしい!

 

彼女の失敗は『いい失敗か、悪い失敗か』といえば、

 

科学者としては『いい失敗』だっと思っているんです。

 

次のチャンスを与えたら、きっとこの反省を生かしてちゃんとやると思う。

 

たった一回のミスで科学者としての道が絶たれてしまうのなんて、

 

おかしい。弱い者いじめばかりする世の中は、本当にどうかしている」

 

理研を通じて文書で配布された小保方氏の声明文では、

 

「予想をはるかに超えた制約の中での作業」

 

「細かな条件を検討できなかった」「大変困惑している」など、

 

何か釈然としないものを残したコメントを出している。

 

さらに、報道によると緑色蛍光は、わずかとはいえ確認されており、

 

この細胞が増殖することもわかっているというが、

 

この現象が何なのかを検証しないまま、

 

理研は「範囲を超える」として実験を打ち切ったとも伝えられている。

 

今後、小保方氏とSTAP細胞を巡る健全な報道が増えることを祈るのみである。

 

(ネタりかより)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

井上真央 ビッグニュース! いよいよ『嵐』松本潤と年内婚約発表

読了までの目安時間:約 5分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

井上真央 ビッグニュース! いよいよ『嵐』松本潤と年内婚約発表

 

 

 

来年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』主演の井上真央(27)と

 

ジャニーズ事務所の『嵐』松本潤(31)の年内婚約発表が大注目されている。

 

「2人の交際に反対していたジャニーズ事務所が渋々認めたようです。

 

その裏では年内に婚約を発表し、

 

挙式は井上の大河ドラマの収録が終わる来年9月以降だといわれています。

 

それにしても交際9年。長かったですね」(女性誌記者)

 

松本と井上は、’05年に放送されたドラマ『花より男子』(TBS)で共演。

 

交際がスタートした。

 

「デート現場が度々目撃されたが、

 

ジャニーズ事務所が猛反対したために女性誌の大半は圧力で報じなかったんです。

 

その後、井上との交際話は立ち消えになった」(夕刊紙記者)

 

松本はドラマ『ごくせん』(日本テレビ)主演の仲間由紀恵との熱愛説も流れた。

 

「仲間が自宅で食事をご馳走しただけで男女の関係ではなかったんです。

 

仲間の他には柴咲コウや仲里依紗とも噂になりましたが、

 

本命はずっと井上だったのです」(前出・女性誌記者)

 

’13年1月には、俳優の小栗旬と山田優の“ハワイ挙式”に、

 

松本と井上の2人が揃って出席したという情報も飛び交った。

 

「しかも、小栗夫妻の自宅に招待されたアパレルメーカーの副社長が

 

自身のブログで“井上真央ちゃんや松潤君まで紹介して頂き”と書いてしまった。

 

即刻、そのブログは削除されました。

 

2人の熱愛現場の一部始終を撮った週刊誌もあったようですが、

 

『嵐』のグラビアに差し替えられたんです」(出版関係者)

 

それほどジャニーズサイドはナーバスになっていたのだ。

 

しかし、禁断の愛は深まる一方。

 

「今年の紅白歌合戦も『嵐』が司会を務めます。

 

実は去年の紅白の前日、

 

2人は都内の焼き肉店で小栗夫婦と食事している。

 

その際、結婚するときは小栗と山田が仲人になるという

 

具体的な話で盛り上がったんです」(芸能関係者)

 

2人の指には、有名ブランド『ブシュロン』のお揃いの指輪がはめられている。

 

「堂々としていますよ。ジャニーズとしては、

 

『SMAP』の木村拓哉と工藤静香の結婚を、

 

某大手プロのオーナーにリークされて大恥をかいた苦い過去がある。

 

それだけは避けたい。年内婚約発表の可能性は高い」(ワイドショー関係者)

 

紅白で発表か。

 

(ネタりかより)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

生後2ヶ月の愛娘を居酒屋に連れてきた山田優には迷惑だと言いたい 「せっかくお酒飲んでいるんで赤ん坊連れて居酒屋来るのは遠慮していただけません?」

読了までの目安時間:約 7分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

生後2ヶ月の愛娘を居酒屋に連れてきた山田優には迷惑だと言いたい 「せっかくお酒飲んでいるんで赤ん坊連れて居酒屋来るのは遠慮していただけません?」

 

 

 

今年9月に第一子となる長女が誕生した、

 

小栗旬(31)と山田優(30)夫妻。

 

そして12月上旬のある夜、

 

その山田が母親と愛娘を連れて、

 

19時半ごろから22時前まで自宅近くの居酒屋を

 

訪れていたことを『女性セブン』が報じた。

 

「山田は金髪ショートという斬新なママスタイルで話題になっているものの、

 

横抱きスタイルのだっこ紐を肩からかけ、

 

両手は子どもの背中に添え、

 

ゆっくりゆっくり歩く“ママらしい”振る舞いで入店した」

 

……のはいいが、生後2ヶ月の赤ちゃんを居酒屋に連れて行ったことが、

 

ちょっとした物議をかもしているようだ。

 

まず、記事に掲載されている医師・学者の苦言は以下のとおり。

 

 

「外出することは問題なく、

 

時間帯も夜だからダメとかそういうことはありません。

 

ただ、赤ちゃんはいったん風邪などのウイルスに感染すると、

 

重症化する可能性があるので、

 

換気が悪く、人が集まるような場所に行くのは

 

避けた方がいいです」(オーク住吉産婦人科・田口早桐医師)

 

 

「赤ちゃんは何も言わないのでわかりませんが、

 

夜7時から10時にかけてガヤガヤとした場所で灯りが

 

煌々とついている場所にいるというのは決していいとはいえません。

 

すぐに何か問題が起きるわけではありませんが、

 

後々、お子さんの体調や性格、

 

行動などに影響が出てくる可能性が高くなります」(教育学者の深谷昌志氏)

 

さらにはネット上にも、「困った母親だね」「母親失格」

 

「子どもがかわいそう」「こんな親、絶対に嫌だ」……などの苦言が

 

殺到しているのだという。

 

「ママタレント」「生後2ヶ月」あたりのキャッチーな“エサ”が災いし、

 

昨今の居酒族ブームへの不服が山田に集中したのだろう。

 

私は子どもがいないので、

 

前述したセンセイ方々の指摘がどこまで正しいのか迂闊な判断はできないし、

 

またそれを掘り下げて調べてみたいとも思わない。

 

なので、ここでは「もし、居酒屋でたまたま近くの席に座った人が

 

生後2ヶ月の赤ちゃんを連れていたら?」といった目線から、

 

この問題について論じてみたい。

 

結論から言えば、むっちゃ迷惑極まりない。

 

過去にこのNews Digで私は、

 

オール喫煙可のルノアールで「子どもがいるので、

 

タバコやめていただけません?」と喫煙中のサラリーマンに

 

申し立てた母親のことを猛然と批判したが、

 

「生後2ヶ月の赤ちゃん」とは圧倒的な印籠である。

 

3歳だとか5歳だとかのガキならまだしも、

 

“生後2ヶ月”をかざされたら、

 

さすがの子どもには冷淡なゴメスでさえ、

 

ギブアップだ。

 

副流煙を気にしてタバコは遠慮してしまうし、

 

大人しくしている赤ちゃんを起こさないようバカ騒ぎも慎むし、

 

理解できるはずもないがエロ話も慎んでしまう。

 

泣かれたら泣かれたで、また鬱陶しい。

 

出産直後の母親独特の聖(セイント)気分はわからなくもないが、

 

居酒屋でなけなしの金を払ってウサを晴らす下民たちのことも、

 

ちょっとは考えて欲しい。こういう場に直面したとき、

 

「あの~、せっかくお酒飲んでいるんで赤ん坊連れて

 

居酒屋来るのは遠慮していただけません?」

 

くらいは言ってもいいんじゃないか?

 

ルノアールで「子どもがいるので、タバコやめていただけません?」と

 

言ってくる母親よりは、ずっと筋が通っていると思うのだが、いかがだろう?

 

(山田ゴメス)

 

 

文・All About News Dig編集部(All About )

 

(ネタりかより)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

ロッテリアがポテト不足のマクドナルドを挑発!「ポテトはどのサイズでもご用意できます」

読了までの目安時間:約 4分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

ロッテリアがポテト不足のマクドナルドを挑発!「ポテトはどのサイズでもご用意できます」

 

 

 

米国西海岸で発生している港湾労使交渉の難航・長期化により、

 

当面の間、フライドポテトの提供をSサイズのみとすることを

 

発表したばかりのマクドナルドに対し、

 

このほど、同じくハンバーガー大手のロッテリアから、

 

思わぬ挑発が飛び込んできた。

 

ロッテリア、「ポテトはどのサイズでもご用意できます」と

 

マクドナルドを挑発する pic.twitter.com/zkB4YNYlkZ

 

- Simon_Sin (@Simon_Sin) 2014, 12月 17

 

これは東京・品川区にあるロッテリアの店舗にて

 

撮影されたものとのことで、

 

その店頭には「ポテトはどのサイズでもご用意できます」の文字が。

 

これは明らかにライバル・マクドナルドの

 

ポテト騒動を意識してのものだと思われるが、

 

画像を見たネットユーザーからは「これはwwwww」「店長GJ!」

 

「ロッテリアなかなかやるじゃんw」「全力で挑発w」

 

「これは一本とられましたなあ」と、

 

一斉にロッテリアを絶賛する声が相次いだ。

 

このロッテリアによる、

 

挑発とも皮肉ともエールともとれるメッセージ、

 

果たして、ポテト不足にあえぎ、

 

目下大苦戦中のマクドナルド側が、

 

どのような形で受け止め、

 

事態を打開するのか、

 

今後の展開が気になるところだ。

 

文・藤井一成

 

【参照リンク】

・https://twitter.com/Simon_Sin/status/545204390475206656

 

(ネタりかより)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

「ネイルは全く見てない」「テカテカグロスは逆効果」…男が理解できない女子の努力

読了までの目安時間:約 9分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

「ネイルは全く見てない」「テカテカグロスは逆効果」…男が理解できない女子の努力

 

 

 

男と女が相対する時、

 

無意識にお互いを観察しています。

 

相手の性格、センス、そして、そもそも恋愛対象か否か?

 

一方、恋愛は見た目も重要。

 

人間は最初の0.5秒で相手を見抜くと言われるほど

 

第一印象が勝負の決め手になることも。

 

そんな勝負のために日々自分に磨きを

 

かけている女性は多いと思います。

 

ネイルサロンに通ったり、

 

可愛い服を常にチェック。

 

靴の選び方からまつ毛のディテールにこだわるのは当然。

 

そんな涙ぐましい日々の努力がどれほど

 

男性の印象に残っているかは知りたいところ。

 

男は女性のどこを見ていて、

 

どこを見ていないのでしょうか。

 

本日は、恋愛対象になるために男性が見る

 

女性の魅力ポイントのウソとホントについて考えてみたいと思います。

 

■美的センスが男女間で全く違う

もちろん、男性にも好みがあるし、

 

そこに個人差は存在します。

 

ただし、往々にして女子が可愛いと思うポイントと

 

男性がイイ!と思うポイントは違うもの。

 

この違いが時として「ワタシはこんなに努力を

 

しているのにモテない」と感じるミスマッチになります。

 

以下に特にミスマッチが発生しやすいポイントを上げてみました。

 

  • ネイルは全く見ていない
自分が楽しむためにネイルサロンに通ったり、

 

ネイルカタログのチェックに余念がないという方。

 

自分で楽しむためならOKです。

 

しかし、ネイルに熱を上げるあまり、

 

デートや合コンでネイル推しをしてしまうのはNG。

 

何故ならば、男子はネイルを見ていないから。

 

いつものようにデータでご紹介します。

 

「男性は女性のネイルが好き?

 

『別に61% 正直、顔しか見ない』」(マイナビウーマン)

 

という調査結果があります。

 

実に男の6割が「別に興味ない」と回答しています。

 

でも、残りの4割は?と思われるかもしれませんが、

 

興味があるというよりは、

 

話題作りのキッカケに使ったり、

 

「この爪割れたりしないのかな」とか、

 

筆者の知人は「引っ掻かれたら痛そう」となんとも

 

失礼なご意見を述べておりました。興味の方向性が違う!

 

とかく、男はそんな女子のセンスに気づかないか、

 

合コンの話題のきっかけ作りにしたり、

 

女子からするとブーブーと言いたくなるようなことに

 

興味を持っているケースが多いようです。

 
  • 部分痩せに効果なし
二の腕が気になる。ウエストや太ももを

 

あと○センチ小さくしたい。

 

ダイエットの悩みは女子の永遠のテーマ。

 

でも、痩せるなとは言いませんが少なくとも部分痩せをして

 

男子が食いつくかどうかは別問題。

 

もちろん、痩せることでモチベーションを維持している!

 

という方もいるでしょう。

 

それも悪いこととは言いませんが、

 

むしろ女子が考えている理想の体型と男子が好む理想の体型は違います。

 

あるデータによると、

 

男性の約7割が標準体型か、

 

ぽっちゃり型を好むという結果もあるのです。

 

むしろ、過剰なダイエットは男性の印象を悪くしてしまう場合も。

 

特に部分痩せはモデルのような体型を

 

目指す人にとっては大切かもしれませんが、

 

それが男性の評価につながるかどうかは別次元です。

 

杞憂に終わることがないようにしたいですね。

 
  • テカテカグロスは逆効果
特に20代前半の女性がやってしまいがちな失敗パターンに

 

グロスの使い方があるのではないでしょうか?

 

かわいく見せたい、相手に気があることを示したい。

 

そんな恋心から艶でウルウルなリップを使う方がいます。

 

これは使うタイミングを間違えると逆効果。

 

男性目線で見ると、「遊んでいる女」という印象を与えてしまうことも。

 

さらにネットでは「天ぷらでも食べてきたの?」などという笑い話があるほど、

 

男性は冷静に観察してしまっていることが伺えます。

 

合コンで目立ちたい、今はまだ本命の男はいらない!

 

と断言できるなら艶のあるグロスはOKです。

 

ただし、本気の恋愛をしたい相手ならご一考を。

 

これから寒くなる季節ですから乾燥防止にグロスを塗ることもあるでしょう。

 

その場合は、派手になりすぎず、

 

魅せグロスにならないように心がけてください。

 

■女性はピンポイント、男は全体。これが鉄則

どうしても、女に生まれたからには、

 

美にコダワリたいもの。

 

そうなるとディテール=細部に気を使いたくなるのは世の常です。

 

一方の男性は細部よりも全体を見て相手を評価しようとします。

 

それは、全体的な体型のバランス、清潔感、オシャレのバランス、

 

そして話し方などを総合的に観察して、

 

どのような人物であるかを把握しようとする生き物です。

 

ディテールにこだわることも大切ですが、

 

本当に必要なことはあくまでバランスです。

 

こだわりすぎて、ここは気を遣っているのに、あそこは雑!

 

そんな印象を持たれないようにすることが

 

最も本命の男性を落とす秘訣です。

 

メイクやファッション、ダイエットもバランスよくコツをつかんで

 

自分をトータルにコーディネイトできるように努力したいですね!

 

(Kido)

 

 

文・All About News Dig編集部(All About )

 

(ネタりかより)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

出会いのチャンスを探す