統合失調症でもアフィリエイトで大きく稼ぐ秘訣と方法

統合失調症でもアフィリエイトで大きく稼ぐ秘訣と方法

【「特にありません」は卒業!「質問力」を高めて自己成長につなげる】

読了までの目安時間:約 6分

 

【「特にありません」は卒業!「質問力」を高めて自己成長につなげる】

 

今日は、質問力について書きたいと思います。

 

 

 

 

 

NAVERまとめよりの抜粋です。

 

・「特にありません」 はもう卒業しよう

 

質問が見つからず、だまって下を向いていませんか?

 

社会人になれば、質問で実力が刻一刻はかられています。

 

分からなことがあれば、迷わず質問していくことが重要です。

 

 

社会人になると、「質問」でもあなたの実力が判断されます。

 

「特にありません」では、

 

そこにいる意味がないと

 

思われてしまうかもしれません。

 

「 よく勉強しているな 」とか

 

「 自分なりのものの見方をしようとしているな 」

 

といったことが、質問でシビアに判断されているのです。

 

 

 

・質問は、「シンプル」 にします。

 

わざわざ長文にしようなどと考える必要はなく、

 

質問を一文に限定すると、

 

答えを限定しない質問になります。

 

また、「シンプルかつ深い質問」をするように

 

心がけるようにしましょう。

 

「どうすれば生産性が上げられると思う」

 

「どうすれば品質を向上させられると思う」

 

「もし私の立場だったら、あなたならどうする」

 

と自問自答するようにすればよいでしょう。

 

質問したいはずなのに、

 

気づいたら話しすぎてしまうという経験を

 

あなたはしたことはありませんか。

 

単純にシンプルに質問すればいいです。

 

 

 

・質問は、「中立」 を心がける。

 

回答を引き出すために誘導することは

 

最悪の質問方法なので止めましょう。

 

知りたい場合は、

 

客観的かつ直接的に質問すればよいのです。

 

正しいと思い込んでいる時や

 

自分が正しいと思っていることを

 

相手にも言って欲しい時は、

 

特定の答えが返ってくるような質問をしがちなので、

 

止めましょう。

 

 

質問する時は、

 

自分の考えは自分の中にしまっておくことです。

 

答えは分かりきっていると思っているかもしれませんが、

 

それは自分の中にしまっておいて下さい。

 

質問は常に中立なものにしましょう。

 

 

 

質問をする場合は、議題に上がっている話の理解度、

 

話の進み具合を考慮して、自分の分からないことを

 

端的に質問するようにしましょう。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦無料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/84353663/

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦有料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/3ac92b25/

 

=================================================

 

inquisitivemind

 

自己啓発   コメント:0

【スティーブ・ジョブズの名言】

読了までの目安時間:約 4分

 

【スティーブ・ジョブズの名言】

 

今日は、スティーブ・ジョブズの名言について

 

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

知ってると思いますが、

 

私たちは自分たちの食べる食べ物の

 

ほとんどを作ってはいません。

 

私たちは他人の作った服を着て、

 

他人のつくった言葉をしゃべり、

 

他人が創造した数学を使っています。

 

何が言いたいかというと、

 

私たちは常に何かを受け取っているということです。

 

そしてその人間の経験と知識の泉に

 

何かをお返しができるようなものを作るのは、

 

すばらしい気分です。

 

- スティーブ・ジョブズ -

 

 

 

人間は一人では生きていけない、

 

それは食べる者も、着るものも

 

しゃべる言葉も他人が作ったものだと

 

言いたいのだと思います。

 

すなわち、人は誰かに依存して生きている

 

ということだと思います。

 

しかし、その人間が、他人の力を借りて、

 

素晴らしい製品を作れることが

 

最大の喜びであると説いていると思います。

 

そう言う思いがこもったものが、

 

アップルの製品だと思います。

 

だからアップルの製品は、

 

一つひとつが個性があり、

 

使いやすく、

 

デザインに優れているのだと思います。

 

美しさの機能の一部だという考え方なんでしょう。

 

その部分が、Microsoft Windowsと

 

一線を画すところなんでしょうね。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦無料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/84353663/

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦有料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/3ac92b25/

 

=================================================

 

512px-steve_jobs_with_macbook_air

 

名言・格言   コメント:0

【早起きで有名な成功者たちまとめ!】

読了までの目安時間:約 5分

 

【早起きで有名な成功者たちまとめ!】

 

今日は、早起きで有名な成功者たちまとめ!について

 

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

早起きと聞いて、まず最初に浮かぶのは、

 

 

早起きは三文の徳

 

 

朝早く起きれば、健康にも良いし、

 

それだけ仕事や勉強がはかどったりするので

 

得をするということ。

 

 

 

早起きすることで、6つのいい事が起こります。

 

・生活のリズムが整う

 

・朝食をしっかり食べる時間があるので脳が活性化する

 

・朝食をしっかり食べることでお腹もスッキリする

 

・心にゆとりが生まれる

 

・朝の時間を趣味に活かすことができる

 

・早寝することで肌の調子が良くなる

 

以上です。

 

それぞれは取るに足らないことかもしれませんが、

 

これが毎日となるとそうとはいえません。

 

 

 

スターバックス、ナイキ、アップル、ヤフー、

 

ツイッターなど世界のトップたちの共通点。

 

それは「早起き」です。

 

スターバックスの社長は4:30起床が日課だとか!

 

スティーブン・ジョブズ氏は、

 

毎朝必ず鏡を見て、

 

”今日が人生最後の日だとしよう。

 

自分が今日やろうとしていることは、

 

果たして自分のしたいことだろうか?”と自問する。

 

答えが”NO”の日が続けば、

 

何かを変える必要があると悟り、

 

計画を見直すようにしていた。

 

 

 

マイケル・ジョーダン氏は、

 

とても自分に厳しい人であり早起きだったようである。

 

 

 

以上のように、世界的な実績を残している人は、

 

みんな早起きです。

 

本当に、早起きは三文の徳ですね。

 

 

あなたも、今の生活スケジュールを

 

見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦無料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/84353663/

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦有料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/3ac92b25/

 

=================================================20150728-03

 

自己啓発   コメント:0

【クリスマスのちょっといい話】

読了までの目安時間:約 5分

 

【クリスマスのちょっといい話】

 

今日は、クリスマスのちょっといい話について

 

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

物語の始まり、始まり...

 

 

 

私が小学生クリスマス前後の時の話です。

 

いつもは厳しく、テストで良い点を

 

とっても誉めてくれなかった父。

 

ホントに怖くて、いたずらをして

 

夜外に出されたこともあり父が苦手でした。

 

そんなある日、学校帰りに、

 

父がおもちゃ屋に入っていくのを見つけ、

 

つけていくと小学生の女の子が好きそうな、

 

おもちゃを手に眉間に皺を寄せる父。

 

考え込んでは近くにいる店員さんに何か話しかけ、

 

たまに近くにきた私と同い年の子と話をしたりしていました。

 

 

父が帰った後、店員さんに、

 

それとなく聞くと父は毎日、

 

来てはクリスマスのプレゼントを吟味しているとのこと。

 

翌日も張っているときました。

 

その次の日も、クリスマスイブまで毎日、考えていました。

 

 

 

思えば、父は毎日同じ時間に帰宅する人だったのに、

 

ある時から急に遅くなりました。

 

それは、おもちゃ屋通いが始まってからです。

 

あんな堅物な父がと、当時はとても嬉しかったです。

 

 

クリスマス翌日、

 

「サンタさんからプレゼントはあったか?」と聞く父に、

 

ニヤニヤしながら「サンタさんは〇〇〇屋で買ったんだよね、

 

一ヶ月前に日本に来て、下見してから」

 

と言うと、 Σ( ̄□ ̄;)!!な顔をしていました。

 

 

もう、そろそろ父が逝って3回目の夏がきます。

 

懐かしくて書き込んでしまいました。

 

 

 

お父さんのプレゼントを選ぶ姿が

 

目に浮かぶようですね。

 

頑固化父親が見せた思いやりのある一面。

 

実は優しい父親だったことがわかります。

 

プレゼントを選ぶ場面は本当に困っているところが

 

手に取ってわかるようですね。

 

娘さんを持つお父さんなら同じようなことが

 

あったのではないでしょうか。

 

毎年、娘のプレゼントは迷うんだよと。

 

 

あなたはどのように感じましたか?

 

感想を聞かせてください。

 

以下のコメント欄に書き込んでくださいね。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦無料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/84353663/

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦有料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/3ac92b25/

 

=================================================

 

0bc290da7037e9202a3dab0417b1ea2e_s

 

ちょっといい話   コメント:0

【集客はキュレーションメディアへ】

読了までの目安時間:約 5分

 

【集客はキュレーションメディアへ】

 

今日は、キュレーションメディアについて

 

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

今の集客は、色々な方法がありますが、

 

GoogleのSEOに頼った部分が大きいと思います。

 

 

キュレーションメディアでも、GoogleのSEOを

 

利用しますが、利用の仕方が違います。

 

 

キーワードで上位表示させていた今までの方法と違って、

 

メディア内の滞在時間でSEOで上位表示させます。

 

 

メディア内に長く滞在してもらった方が

 

SEOで上位表示されます。

 

 

滞在時間が長いということは

 

それだけいろんなページを見ているということなので、

 

広告をクリックする率も高くなってきます。

 

 

 

すなわち、キュレーションメディアを育てることで、

 

集客が行えるということです。

 

 

 

私が育てているキュレーションメディアを

 

ご紹介したいと思います。以下の5つです。

 

「早や刷り!ニュース速報!芸能・スポーツ・政治の最新情報」

 

http://ftsu.blue/url/lnk/b7112bb7/

 

「ホットな旅情報満載!トレンドから秘境まで網羅!?」

 

http://ftsu.blue/url/lnk/cf6ee3e5/

 

「美容・健康まとめ!最新の美容・健康に関する情報を配信!?」

 

http://ftsu.blue/url/lnk/665e6c64/

 

「最新ゲーム情報配信!スマホからPCまで最新情報から裏技まで!?」

 

http://ftsu.blue/url/lnk/15e240f8/

 

「話題の記事をジャンルを超えてお届け!?」

 

http://ftsu.blue/url/lnk/338ffe0d/

 

 

 

もし、あなたもキュレーションメディアを持ちたいという方は、

 

現在無料で会員を募集しています。

 

以下のURLから登録してください。

 

http://ftsu.blue/url/lnk/7a4bfe61/

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦無料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/84353663/

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦有料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/3ac92b25/

 

=================================================

 

eb98dd292e6dc1f8ad73cbb7d27fc61d

 

稼ぐ方法   コメント:0

【「ブレない人」とは、信念のために躊躇なく変われる人】

読了までの目安時間:約 7分

 

【「ブレない人」とは、信念のために躊躇なく変われる人】

 

今日は、ボーヴォワールの名言について

 

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

どうにも乗り越えられない障害にぶつかった時は、

 

頑固さほど役に立たないものはない。

 

- ボーヴォワール -

 

 

 

 

 

頑固とは、かたくなに自分の態度や

 

考えを改めようとしないことをいいます。

 

 

みなさんも程度の差こそあれ、

 

知り合いや仕事関係などで

 

「このひとはなかなか頑固だなー」

 

と感じる場面があるのではないでしょうか。

 

 

ただ、気をつけないと

 

いつの間にか自分自身が頑固ものになっているかもしれません。

 

わたしもときどき頑固になっている自分にふと気づき

 

「またやってしまった。。」と反省することがあります。

 

 

では、どうしてひとは頑固になってしまうのでしょうか?

 

職場などでよく見かけるのは、

 

これまでの慣習などを変えたがらないケースです。

 

 

「ずっとこれでやったきたんだから」

 

といわれた場合、

 

理屈うんぬんよりも漠然と変化に対して

 

不安を感じていることが多いもの。

 

 

そんなときには、

 

丁寧に不安を感じる原因を解消してあげることが効果的です。

 

 

また、単に自分の意見を変えたがらないケースもあります。

 

だれでも他人から反対されれば

 

少なからず自分の意見を主張したくなりますが、

 

自分の意見を曲げたり、

 

自分の間違いを認めたくないという理由で、

 

かたくなにひとの話を聞かない場合などです。

 

 

このようなときは、

 

あまり効果的な対応方法も見つからず苦労するもの。

 

 

 

一方で、意見を変えることで

 

「ブレる人だ」と批判されてしまうケースもあります。

 

だれでも成長していく過程で考え方に変化が起きるのは自然なこと。

 

そのような変化であれば、

 

他人から批判されることも少ないでしょう。

 

 

では、どのような状況で

 

ひとは他人の考え方や方法手段の変化について

 

批判的になるのでしょうか?

 

 

頑固のケースと同じように、

 

それが自己中心的なものであったり、

 

自身の損得勘定が見え隠れするような場合が

 

多いのではないでしょうか。

 

 

意識して心にないことをいったとしても

 

見透かされてしまうのが世の常。

 

 

いい意味での「ブレない人」とは、

 

「信念のためには自分の考え方や方法手段も

 

躊躇なく変えられるひとであり、

 

志や信念が尊いものであれば、

 

その方法手段も決して正義から外れることがないひと」

 

ではないでしょうか。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦無料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/84353663/

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦有料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/3ac92b25/

 

=================================================

 

Businessman shouting, raising fists, against blue sky

Businessman shouting, raising fists, against blue sky

 

名言・格言   コメント:0

【本を読まないと貧乏になる!?読書と貧困の意外な関係!】

読了までの目安時間:約 5分

 

【本を読まないと貧乏になる!?読書と貧困の意外な関係!】

 

今日は、お金持ちと貧困層の読書事情について

 

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

大人になると、読書をする機会が減ると思いませんか?

 

 

そして、読書しないと貧困になるという統計が出ています。

 

 

 

読書好きな人の割合ですが、お金持ちは86%に対し、

 

貧乏な人は26%と言う統計が出ています。

 

 

自己啓発のための読書時間は(毎日30分以上読書をするのは)、

 

「お金持ちでは88%」、「貧乏な人ではわずか2%」にすぎません。

 

 

子どもに読ませる本の冊数(毎月2冊以上子どもに

 

ノンフィクションの本を読ませるのは)は、

 

「お金持ちでは63%」、「貧乏な人ではわずか3%」

 

という結果が出ています。

 

 

以上のことから、読書は積極的に行うのが良いと思います。

 

 

 

読書をする人は、自ら進んで知識を増やそうとするため、

 

自然と貧乏になりにくいです。

 

逆に読書をしない人は、知識を吸収する機会がないため、

 

仕事の幅も広がらず、収入も増えない状態に陥ります。

 

 

毎月たった1冊の本を読むだけで、

 

自分の属する社会の中で上位1%の収入を

 

得られるようになります。

 

週に1冊、年に50冊読むと、

 

自分の専門分野で最高クラスの専門性を得ることができ、

 

年収も最高クラスになるでしょう。

 

 

・1日1時間読書すると、すぐに専門家になれます。

 

・月に1冊の本を読むと、上位1%の高額所得者になれます。

 

・週に1冊の本を読むと、世界で一番成功した人の仲間入りです。

 

 

 

最後に読書に関する名言を2つほど紹介して、

 

締めくくりたいと思います。

 

 

「書物の新しいページを1ページ、

 

1ページ読むごとに、私はより豊かに、

 

より強く、より高くなっていく。」

 

チェーホフ(ロシアの劇作家、小説家 / 1860~1904)

 

 

「読書は、論争のためではなく、

 

そのまま信じ込むためでもなく、

 

講演の話題探しでもない。

 

それは、熟考のためのものなのだ。」

 

フランシス・ベーコン(英国の哲学者、

 

神学者、法学者 / 1561~1626)

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦無料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/84353663/

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦有料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/3ac92b25/

 

=================================================

 

06%15%20

 

自己啓発   コメント:0

【父と娘のちょっといい話】

読了までの目安時間:約 4分

 

【父と娘のちょっといい話】

 

今日は、父と娘のちょっといい話について

 

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

私が中学生くらいのころ、

 

父が指に包帯巻いて帰ってきた。

 

私「どーしたのその指?」

 

父「ちょっと…ドアに挟んだ」

 

私「ふーん」

 

父はいわゆる頑固父。

 

当時は年齢的にもあんまり父と話さなかった。

 

その数週間後、

 

父の会社の部下が家に菓子折り持って訪ねてきた。

 

なんでもその部下が何かの病気の発作がおき

 

下手したら自分で舌を噛み切ってしまうので父が

 

とっさに自分の指を噛ませたらしい。

 

で一命をとりとめたと。

 

 

そのとき父が誇らしく見えました。

 

今でも傷跡がはっきりと残ってます。

 

そんなこんなで今は父と仲いいです。

 

無口で無骨なとこは相変わらずですが。

 

 

 

もし、私が父なら、

 

こんなことがあってなと話していたと思います。

 

 

多くを語らない父に憧れさえ持ちます。

 

 

色々な父親像と言うのがあると思いますが、

 

無口で無骨な父親って、嫌煙されがちですが、

 

そう言う父親って結構多いのではないでしょうか。

 

 

フレンドリーな父親もありかもしれませんが、

 

 

私は、無口で無骨な父親の方が好きです。

 

 

 

子供が持てたら、そう言う父親でありたいと思います。

 

 

 

あなたはこのような娘との関係を

 

どのように感じられましたか?

 

屈託のないご感想をお寄せください。

 

下のコメント欄にどしどし書き込んでください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦無料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/84353663/

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦有料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/3ac92b25/

 

=================================================

 

hqdefault

 

ちょっといい話   コメント:0

【ウォルト・ディズニーの名言 Vol2】

読了までの目安時間:約 5分

 

【ウォルト・ディズニーの名言 Vol2】

 

今日は、ウォルト・ディズニーの名言について

 

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

成功する秘訣を教えてほしい、

 

どうすれば夢を実現することができますかと

 

よく人から尋ねられる。

 

自分でやってみることだと私は答えている。

 

- ウォルト・ディズニー -

 

 

 

この名言は、成功者の本質を

 

ついていると思います。

 

 

成功者は、何でもやってみます。

 

 

そうです。考えるより先に、

 

行動しています。

 

 

 

行動しながら考えているのです。

 

 

 

これは、中々できないようで、

 

できていれば、この世の中は、

 

成功者だらけになっています。

 

 

そうではないということは、

 

行動しながら考えるのは、

 

誰にもできることではないということです。

 

 

書いている本人さえできていません。

 

できていれば、とうの昔に成功しているでしょう。

 

 

 

何もって、成功と言うかは人それぞれですが、

 

自分の納得のいく成功をなしとげている人は

 

この世の中には少ないということです。

 

本当に成功するのは難しいです。

 

 

 

行動すれば、うまくいく場合もあれば、

 

失敗する場合もあります。

 

成功者は、その失敗から学びます。

 

そして、行動しながら成長していくのです。

 

だから成功するのだと思います。

 

それができる者だけが、

 

成功を手にすることができるのだと思います。

 

 

 

あなたの成功者のイメージを教えてください。

 

下のコメント欄に書いていただけると嬉しいです。

 

今日も短いですが、この辺で終わりにしたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦無料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/84353663/

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦有料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/3ac92b25/

 

=================================================

e77f719fb8849e9110376ac7dc30e9671

 

名言・格言   コメント:0

【ウォルト・ディズニーの名言】

読了までの目安時間:約 4分

 

【ウォルト・ディズニーの名言】

 

今日は、ウォルト・ディズニーの名言について

 

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

与えることは最高の喜びだ。

 

他人に喜びを運ぶ人は、

 

自分自身の喜びと満足を得る。

 

- ウォルト・ディズニー -

 

 

 

この名言は、ビジネスの本質を

 

ついていると思います。

 

 

ビジネスは、お客さんに価値を

 

提供することから始まります。

 

 

価値を与えることが最高の喜びに

 

ならないといけないのです。

 

 

 

収入はあとからついてきます。

 

 

 

”他人に喜びを運ぶ人”とは、

 

他人に他人が喜ぶ価値をもたらす人のことで、

 

ビジネスの本質である、

 

お客さんに価値を提供することにほかなりません。

 

 

 

”自分自身の喜びと満足を得る”とは、

 

その対価として、満足感と収入を

 

もたらしてくれることを言っていると思います。

 

 

 

あのディズニーランドを作ったウォルト・ディズニーの

 

名言ですが、あなたは、どのように受け止められましたか?

 

あなたの考察を教えてください。

 

コメント欄がいっぱいになることを願って、

 

ちょっと短いですが、

 

今回は終わりにしたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦無料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/84353663/

 

=================================================

 

ふみちゃんの推薦有料オファー

 

http://ftsu.blue/url/lnk/3ac92b25/

 

=================================================

 

e77f719fb8849e9110376ac7dc30e9671

 

名言・格言   コメント:0

出会いのチャンスを探す