統合失調症でもアフィリエイトで大きく稼ぐ秘訣と方法

統合失調症でもアフィリエイトで大きく稼ぐ秘訣と方法

「正直、出入り禁止にしたい」と感じるわが子の友達のNG行動9パターン

読了までの目安時間:約 7分

 


情報商材 ブログランキングへ

 

 

 

「正直、出入り禁止にしたい」と感じるわが子の友達のNG行動9パターン

 

 

家に遊びに来るわが子の友達の無礼なふるまいに、

悶々とストレスを溜めている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、20代から40代の既婚女性500名に聞いたアンケートを参考に、

「『正直、出入り禁止にしたい』と感じるわが子の友達のNG行動9パターン」を

紹介します。

【1】冷蔵庫を勝手に開けて食べ物やジュースを物色する

「勝手に冷蔵庫を開けた挙句、

『今度はコーラも買っといて』って…」(30代女性)というように、

最低限のマナーが身に付いていないばかりか、

妙にエラそうな態度をとる子には、

驚くのを通り越してあきれてしまうでしょう。

「よその家のものには勝手に触らないってお家の人に言われてない?」などと、

世間の常識を教えてあげると良いでしょう。

【2】「おじゃまします」などの基本的なあいさつができない

「おやつを出しても、

『ありがとうございます』の一言すらない!」(40代女性)など、

礼儀を知らない子の存在は、

わが子の教育にもあまりよろしくなさそうです。

その子が「さようなら」と言うまで

何度も「さようなら」と声をかけ続けるなどして、

遠回しにプレッシャーをかけるのも一案です。

【3】夫婦の寝室などほかの部屋にも無断で入って遊ぶ

「いつの間にかダブルベッドをトランポリンにしていた」(30代女性)というように、

断りなしに家の中を動き回る子には、

閉口させられるでしょう。

「決められた部屋で遊べないなら、

もうお家にあがってもらうのよすかも」と、

出入り禁止をほのめかして脅かしてしまっても良さそうです。

【4】出してもらったおやつや飲み物にケチをつける

「『もっと別のお菓子ないですか?』と、

口調こそ丁寧だけど、

言ってることは相当厚かましい」(20代女性)というように、

遠慮のない子から、

図々しく要求されてムッとすることもあるでしょう。

「食べたいおやつは自分で持ってきたら?」と、

要求を逆手に取ってみるのも良いでしょう。

【5】決められた時間になっても帰らず、長時間、居座る

「『お母さん心配するんじゃない?』と言っても

『僕は大丈夫です』の一点張り。

うちが困るの!」(30代女性)など、

家に帰らない子は追い出すわけにもいかず、

手に余ってしまいそうです。

「うちはこれからピアノのお稽古と決まってるの。

あなたもおうちで宿題したら?」と帰宅を促してみましょう。

【6】「僕の家ではこれでOK」と、「自分ルール」を貫こうとする

「『靴をそろえようね』と声をかけたら、

『ママにそんなこと言われたことない』って」(40代女性)というように、

指示に従わない子には、

苛立ちを覚えてしまいそうです。

「うちにもやり方があるんだよね。

協力してくれる?」とさりげなくその子の流儀を封じてしまいましょう。

【7】塾の送り迎えなど、自分の親と同じことをしてくれると思って要求する

「息子をスイミングに送ろうとしたら、

家が途中にあるからと車に乗り込んできた」(30代女性)など、

度を過ぎた親切を求めてくる子には、

どこまで応じてあげたら良いか迷ってしまうこともあるでしょう。

「ごめんね、妹のお迎えもあるから、時間がないの」などと理由をつけて、

婉曲に断るのもひとつの方法です。

【8】断りなしにゲーム機の充電をしていくなど、自分の家のようにふるまう

「いきなり居間のテレビをつけて、

『クーラーの設定温度下げてくれる?』と

ゴロゴロしだした」(40代女性)というように、

無遠慮な行動が目につく子には、

どこから注意したら良いものか困ってしまうでしょう。

「そういうことはお家でやろうね」などと声をかけて、

自分の家とは違うことをそれとなく教えてあげましょう。

【9】「狭いな」などと、自分やほかの友達の家と比べて家をけなしながらも上がり込む

「リビングに入った途端に『うわ、ぐちゃぐちゃ』と叫んだお前。

もう来るな!」(30代女性)など、

家をボロクソに言われると、

いくら相手は子どもだといっても、

気分が悪いものです。

「そうなの。きゅうくつな思いさせちゃって悪いから、

次から外で遊んだら?」などと、マイルドに突き放しましょう。

そうと気づかずに図々しいふるまいになってしまっている子には、

大人としてやんわりと注意してあげたいものです。

また、この機会に、わが子にも思い当たる節がないかどうか

振り返ってみるのも良いかもしれません。(倉田さとみ)
【調査概要】
期間:2013年5月16日(木)から5月18日(土)まで
対象:合計500名(20代、30代、40代の既婚女性)
地域:全国
方法:インターネット調査

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次号ではどんな面白ニュースが飛び出すでしょうか。

 

 

 


情報商材 ブログランキングへ

 

面白ニュース   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
出会いのチャンスを探す
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。